ホームステイ

ホームステイとは?

ホームステイとは?

ホテルやユースホステル、また民泊などの滞在方法と違い、ホームステイは一般家庭に滞在し、現地家族と一緒に生活する事で旅行では触れる事が出来ない習慣・文化を体験できる事が大きな魅力です。また比較的安価に個室と食事が提供されるのも大きな魅力の一つですね。トロントという「多様な文化が集まる場所」を肌で体感してもらえます。

ホームステイのメリット

ホストファミリーと一緒に生活する大きな意味は、何と言っても現地の人の生活を体験出来るという事でしょう。 家族の一員として過ごす事で生活に必要な生きた英語を体験出来るという点も魅力ですね。
日本から遠く離れた地での海外生活は心細くなるもの、そんな時留学生活をサポートしてくれるホストファミリーの存在も大きいです。困ったときにはアドバイスや生活に関する色々なサポートを受けられるのも大きなポイントです。

ホームステイのエチケット

1 ルールと礼儀 ホストファミリーによって家のルールが異なりますが、各家庭のルールは皆さんの滞在が安全で快適なものとなるように決められたルールです。滞在中は各家庭のルールを尊重するようにしましょう。
また、ホストファミリーへ礼儀を持って接するように心掛けましょう。些細な事ですが、“Thank you”、 “Please”、 “Excuse me”などを付け加えるだけで相手への印象が違ってきます。普段の生活から丁寧な言葉で感謝の気持ちを表しましょう。また自ら進んで家事などを手伝ったり、コミュニケーションを図るなど、家族と打ち解ける努力をする事も大切です。 
2 疑問、質問は迷わず聞く 小さな事でも疑問に思う事があれば遠慮せずにホストファミリーに聞いてみましょう。定かではない事をそのままにしておくと後に勘違いや思い過ごしが大きな誤解を招く事もあります。
3 部屋は大切に リビングやバスルームの共同スペースは勿論、あなたが滞在する部屋、また部屋にある家具もホストファミリーの大切な所有物です。丁寧に使用するよう常に心掛け、後に使用する人の為に掃除も忘れずにしましょう。
4 食事時間についてのルール 用意された食事を無駄にすることが無いよう、時間に遅れたり食事が必要でない場合は事前にホストファミリーに連絡をしましょう。特に夕食は家族と取る機会が多いので必ず連絡するようにしましょう。
5 友達を呼ぶ際は事前に確認を ホームステイ先によっては友人を家に招く事を禁止している場合もありますので、友人をホームステイ先に招く際は必ず事前にホストファミリーに確認しましょう。
6 シャワー、電気について ホームステイ先によってはシャワー時間が指定されている場合があります。シャワーは一人で長時間使用し過ぎる事が無いようにし、シャワー後は次に使用する人の為にきれいに保ちましょう。
また、カナダは電気代が高い為、使っていない部屋の電気は消すなどの節電を心がけましょう。
7 電話の使用について ホストファミリー宅の固定電話を使用する場合は、必ず使用方法をファミリーに確認しましょう。その際には長電話は控え、国際電話や市外電話はコーリングカードを使うようにしましょう。
8 インターネットについて ほとんどのホームステイ先でwifiを利用できますが、プランによっては別途使用料を支払う必要がある事がありますのでホストファミリーに確認しましょう。動画や映画のダウンロードは控えましょう。
9 YES or NOの意思表示はハッキリと 私達日本人が美徳とする「相手を察する」という事はカナダではあまり馴染みがありません。その為コミュニケーションを取るうえでハッキリとした意思表示はとても重要です。「察してくれる」と期待せずに「YES」や「NO」、また「○○が苦手」など、しっかりと相手に伝わるように発言する事を心がけましょう。
10 柔軟性をもって生活を 日本とは言葉も文化も大きく異なるカナダ。せっかく遠いカナダまで来たのですから固定観念に囚われず、現地での習慣や風習、文化を受け入れながら生活する事が有意義に海外生活を送る大切な鍵です。

 注意点

  • ホームステイ先は郊外にあるお宅が多く、ダウンタウンまで地下鉄やバスを使って45分から1時間程度掛かる場合が多いです。
  • 市内にある一戸建てのお家の中には古い建物も非常に多く、必要に応じて修理や改装を施すのがカナダでは一般的です。
  • カナダには多くの移民が暮らす為、「カナダ人」と言ってもヨーロッパ系、アジア系、南米系などその民族背景は多様です。またホストファミリーの話す英語に訛りやアクセントを感じる事があるかもしれませんが、移民が多いカナダでは当たり前の事です。こういった社会的背景を柔軟に理解する事は海外生活においてとても重要です。
  •  カナダ人が取る食事は簡単な物が多く、朝食はトーストやシリアル、昼食はサンドイッチや夕食の残り、夕食も日本とは異なり野菜が提供されるのが少ない事も珍しくありません。多くのステイ先では朝食、昼食はシリアルや果物など用意されている食材で各自で済ませたり、用意したりする事が多いです。
  • カナダではバスルームのドアに鍵が付いていない場合が多く、「ドアが閉まっている状態」=「使用中」というのが合図です。使用後はドアは完全に締めず少し開けた状態にしておきましょう。

ホームステイに関する質問は、下のお問い合わせフォームより気軽にお願い致します。

さっそく問い合わせてみる

上に戻る