留学

大学/カレッジ附属留学

大学/カレッジのキャンパスで英語を勉強したい!という方にオススメの留学方法です。
いわゆる”語学学校”は私立のESLスクールの事ですが、大学附属またはカレッジ附属の語学学校は、各大学・カレッジの構内にキャンパスがあり、現地のカナダ人学生に混じって英語を習得する事が出来るのです。24週間までなら観光ビザ(eTA申請必要)で受講可能です。
また、カナダで大学やカレッジに進学したいとお考えの方は、附属語学学校へ入学するのが、進学への最短ルートとなります。
アクティベイト留学センターは、多くの大学/カレッジ附属語学学校と代理店契約を結んでいます。提携の学校への入学のご相談・お手配を無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。(※一部有料手配の学校もあります。)

▶大学/カレッジ付属留学の特徴

授業料

私立語学学校に比べると割高なイメージがありますが、授業外にも利用できる大学/カレッジのサービスを考慮すると決して高くはありません。担当は本科生も教えるレベルの講師なので、授業の質は当然高くなります
一般的に、授業料に加え、大学やカレッジが指定する学生健康保険加入料金も支払います。

施設やサービスの利用

地元のカナダ人学生と同じように、各大学やカレッジの施設を利用する事が出来ます。キャンパス内の図書館やラウンジ、レストラン、コンピュータ・ラボ、ジムやプールなどにもアクセス可能! さらに、大学/カレッジのアカデミックアドバイザーとのカウンセリングや英語チューター、サークルやクラブ活動、アクティビティに参加する事も出来るのも魅力です。

カナダ人学生との交流

キャンパス内のイベント参加や施設利用により、本科に通うカナダ人学生との交流の機会を持つ事が出来ます。本科生と留学生をペアにして、一緒に遊びに行ったり、カフェに出かけたり、もちろん英会話の練習相手になってもらえたり出来る『Buddy Program』を実施している学校や、定期的に英会話パートナーセッションを開催している学校もありますよ!

アカデミック英語に強くなる

大学/カレッジ附属の語学学校は、実際に本科プログラムに入学した後にも困らない、”アカデミック”な英語力を向上させる事を目的に開講されています。English for Academic Purpose(EAP)と呼ばれ、日常英会話とは異なる、エッセイ(論文)ライティングやプレゼンテーションのスキルを伸ばす事が出来ます。カナダの大学やカレッジで出される課題や予習・復習の量はかなり多く、評価基準も大変厳しいです。成績を左右するのは、エッセイやレポートの書き方や内容となる為、附属語学学校のプログラムもこれらに対応できるように構成されています。例えば、エッセイを書く時に引用文を挿入させる場合の注意事項など、細かい指導を行ってくれます。
さらに、レクチャーやプレゼンテーションで、主要なアイデアを聞き取ったり、効率的にノートを取ったり、リサーチに必要な文献を読み分析したりするスキルに加え、クリティカルシンキング、時間管理、チームワークなど、大学/カレッジ進学後に必須となるアカデミックなスキルを向上させる事が可能です。

英語初心者でも大丈夫

”アカデミック英語”と聞くと、上級者向けの内容だとイメージしてしまいがちです。でもご安心下さい。クラスは中学校の英語学習修了後程度の初級レベルから用意されています。まずは、アカデミック英語を学ぶ前の準備段階として、英語で考えて英語で話すコミュニケーション能力を身に付けていきます。

EAPを受講しながら単位取得も可能

上級レベルになると、本科プログラムに申し込んでいる学生であれば、単位修得課程をスタートする事も可能になります。アカデミック英語を学習しながら、本科プログラムを少し先取りする事が出来るのです!

”認定留学”に対応できる大学もある

各学校の規定の英語レベルに達する事で、本科の授業を一部選択して受講する事ができる制度を設けている大学もあります。本科の授業を聴講するだけにとどまらず、単位取得が可能になる場合もあるのです! 日本の大学側が取得単位を卒業必要単位に認定してくれる可能性も。
※単位認定の条件は日本の各大学によって異なりますので、事前に在籍中の大学へご相談ください。

”大学”・”カレッジ”の修了証書がもらえる

無事に卒業した暁には修了証書が発行されます。カナダの公立学校からの正式な修了証書なので、レジュメに箔を付けたい方には最適です。

憧れの大学やカレッジに条件付き入学!

各大学やカレッジの付属語学学校に入学した時点で、各学校の本科プログラムへ条件付き入学を認めている大学やカレッジもあります。英語力証明に関しては入学条件を満たす事になる為、定員割れが心配な人気プログラムへの願書提出ができるのはありがたいですね!
※但し、最終的には各学校の本科入学レベルに設定されている英語力に達しなければなりません。予定の入学時期までに語学学校が修了できない場合は入学日も延期になります。

 

→大学附属語学学校リストはこちら

→カレッジ附属語学学校リストはこちら

さっそく問い合わせてみる

上に戻る