Activ8について

カウンセラーのひとり言

最近ちょっと気になっていることや、日々のトロント生活でぼんやり思う事などなど、当社のカウンセラー達が何でも気ままにつぶやくコーナーです。
  1. 投稿日:2020年7月1日(水)

    【カナダ・トロント留学】ベジタリアンだけど魚介類は食べてもオッケー…なのは何主義者?

    Wakana
    Wakana

    突然ですが、私はお肉があまり好きではありません。全く食べないわけではないけれど、週に3食くらいお肉があれば良い程度で、普段は、卵や豆、チーズ、魚やエビなどの魚介類、時々ハムなどの加工食品(これは肉 笑!そしてあまり身体に良くない…)でたんぱく質を摂取しています。(カナダというかトロントは魚介類の値段が高いのでお財布には優しくない!)
    今回の『カウンセラーのひとり言』では、食生活にまつわるお話をさせて頂きます。

    フードイメージ

    ● 菜食主義者以外にもいっぱいある『〇〇主義者』

    カナダに来たばかりの頃のシェアハウスで上述のような食生活をしていたら、ルームメイトに「あんたはSemi-Vegetarianだね。Pescatarianでもあるかな」と言われました。『”Semi”=”半”菜食主義者(セミベジタリアン)』もしくは、肉は肉でも魚介肉しか食べない『ペスカタリアン(ペスカトリアン)』って事ですね。「へえ~、そんな種類もあるんだ~」と思ったものです。

    カナダ、特に‟人種のサラダボール”とも呼ばれているトロントには、様々なバックグラウンドを持つ人達が暮らしています。私みたいにただの好き嫌いで「ペスカタリアン」っぽい人もいれば、宗教上の理由で菜食主義者、ポーク以外ならお肉も食べられる人、健康上や思想上の理由で、卵や乳製品なども含む動物由来のものは一切食べない人…などなど、食生活も実に様々です。

    フードイメージ

     

    ● それでは、どんな種類があるの?

    中には、健康上や宗教上の理由というよりも、環境問題や動物愛護の観点からこういう主義になった、という人もいますし、理由は本当に人それぞれなので、深く追求するつもりはありません。ただ、どんな種類があるのかな?という事で書き出してみました
    ※それぞれの種類の中でさらに細かい分類があるようですが、今回はざっくりと大まかなグループを紹介しています。また、私が個人的に見聞きして知った情報ですので多少の誤りはご容赦ください。

    ・菜食主義者 Vegetarian ベジタリアン(ヴェジタリアン)

    お肉類全般を食べず、動物からとった出汁や油をも口にする事を避けています。動物から産出される卵や乳製品は口にします。

    スーパーマーケットイメージ

    ・完全菜食主義者 Vegan ヴィーガン(ビーガン)

    ベジタリアンと同様、お肉類全般を食べず、動物からとった出汁や油をも口にする事を避けています。それだけでなく、卵や乳製品といった動物由来のものは一切口にしません。さらにハチミツを避ける人もいます。

    ・魚を食べる菜食主義者 Pescatarian ペスカタリアン(ペスカトリアン/ペスクトリアン)

    イタリア語のペッシェ(魚)とベジタリアン(菜食主義者)を組み合わせた名前。ベジタリアンとほぼ同じですが、魚については摂取OKで、魚介由来の出汁も口にします。魚類に加えて貝類、甲殻類、イカやタコなどの魚介類全般の摂取が可能です。

    ・果実食主義者 Fruitarian フルータリアン

    果物や果物野菜をメインにナッツや種を少量摂る、ヴィーガンかつアルカリ性の食生活を心がけています。自然に地面に落ちた果実しか食さないというハードコアな人もいるそうです。

    フードイメージ

    結論としては、私は何主義者でもないですね…。ただの好き嫌いがある人です!まだフルータリアンの方には出会った事がないですが、それ以外の主義の方々にはわりと頻繁に出くわす気がします。

    今回調べていたら、ベジタリアンだけど鶏肉はOK=Pollotarian(ポロタリアン)、Semi-Vegetarian(セミベジタリアン)に近い、肉類は好きな時に少しだけ食べるFlexitalian(フレキシタリアン)なんていう種類もありました!

     

    ● 〇〇主義者はNo big deal=大したことない!

    そして、さすがはカナダのレストランやカフェ、バーなどの飲食店。ベジタリアン用やヴィーガン用のアイテムも充実しており、メニューに”V”のベジタリアンマークが付いていたりするのが一般的です。「自分は〇〇が食べられないから省いて作ってくれる?」「〇〇の代わりに〇〇を使ってくれる?」みたいな注文をする人も多いです。ヴィーガン専門レストランなどもあります。

    それから、私のワーホリ時代のアルバイト先のサンドイッチ屋さんでは、お肉に触れて良いナイフ・トレイ・レンジ/お肉に一切触れてはいけないナイフ・トレイ・レンジ、で徹底的に分けて使用されていました。注文の際に、「その手袋、お肉触ったんだったら替えて」と言ってくるお客さんも沢山いました。ちなみにお店のオーナーは、ポークを食べてはいけない(触れてもいけない)ムスリム教信者の夫婦でしたよ。

    フードイメージ

     

    ● カナダってやっぱり懐が深い

    ワーキングホリデーで滞在中、飲食店で仕事をすしていると、上述のようなワガママに聞こえる注文を沢山経験すると思います。ですが、それを「面倒くさい」ではなく、「Okay!」で聞き入れるのがカナダ流(味の決め手となる食材だったら省けない、という場合もありますが)。慣れてしまいますし、自分もそうして良いんだ!と思えます。

    また、こだわりのある食生活を送っている人と食事を共にする時、もちろんその事も話題になりがち。その食生活や主義に興味を持って質問するのは全く構いませんが、「そんなの変だよ」「私は違うと思う」なんていうネガティブなコメントはしないように気を付けましょう。個人個人が自分なりの理由で実践している事なので、その食生活を友人知人に押し付けてくるような人もあまりいないように感じます。カップル間で主義が異なるケースもあるくらいです。

    傘イメージ

    どんな人種もバックグラウンドも宗教も、ありのままに受け入れる移民の国カナダでは、食生活に関するどんな主義(や嗜好)も柔軟に受け入れる、やはり懐の深い国だなぁと思います。食の好みもアイデンティティになる、素敵な場所です!

  2. 投稿日:2020年6月3日(水)

    【カナダ・トロント 留学あるある】日本のドーナツもう味しない件。

    Sakae
    Sakae

    トロントに住み始めて随分と経ちますが、初めてカナダに来たきっかけは語学留学でした。今となっては慣れてしまったことも沢山ありますが、色々な【留学あるある】を体験してきましたよ。今月の「カウンセラーのひとり言」ではこのいろいろな留学あるあるを思い出しながらご紹介します。トロントへ留学経験のある方は「ソレ、あったあった~!」と、これから渡航を計画されているかたは「えー、そうなんだ~」と感じて頂けるといいなと思います。
    注) 中にはただのトロントあるあるな事も書いてます・・・

    《目次》

    1. トロントで会う人あるある
    2. 食べ物あるある
    3. 住むところあるある
    4. 英語あるある
    5. 公共交通機関あるある
    6. お店あるある
    7. その他あるある

    1. トロントで会う人あるある

    人種のるつぼ


    ・カナダ人=白人ではない!

    移民が多いと聞いていましたが、、、渡航してすぐ思った、「人種の数、多っ!」カナダ出身の有名人と言えば、ジャスティン・ビーバやジム・キャリー、Sex and the Cityのサマンサ役のキム・キャトラルなどが取り上げられる事が多いので、カナダ人=白人というイメージを持つ人が多いかも知れません。でも実際はアジア、アフリカ、南米、中東、ヨーロッパ、実に色んな国をバックグラウンドに持つ人たちが住んでいます。私の実家は地方の島なので、当時日本人以外住んでなかった事もあり、色んな意味でビックリしたのを覚えています。『移民が多い=英語が第一言語ではない人も多い』という事が関係しているのか、私の拙い英語を一生懸命に聞いてくれるお店の人や、銀行員、バスドライバーなどなど、親切な人が多く、留学生が勉強しやすい所だなと思いました。

    ・色んなアクセントの英語を話す人がいる
    語学学校のクラスメイト、学校初日のグループワークでペアになった生徒はメキシコ人のホセ。Rの発音の巻き舌具合がハンパなくてほとんど何を言っているのか分かりませんでした。きっとホセも私の日本語訛りの英語には苦戦した事でしょう。でも1週間、2週間と一緒に勉強していくとお互いのアクセントに慣れていくんです。1レベル終わるころにはホセのRの発音もドーンと来い!語学学校のグループワークで色々な国の留学生の発音を聞いていたので、学校の授業以外の実生活でも色んなアクセントがある英語に対して強くなりました。英語でのコミュニケーションは必ずしも相手がネイティブスピーカーという訳ではないので、トロントでは色々なアクセントの英語が聞けるしとっても勉強になりました。

    ・なんか、親切な人が沢山いる
    冬が寒いせいか、自動ドアではなく手動のドアが結構多いトロント。自分がドアを開けて通過した後、そのまま次の人が通るまでそのドアを押さえて開けておいてくれる人が多い!優し――――っ!この他にも地下鉄やバスでは席の譲り合いをよく目にするし、地下鉄の階段ではベビーカ―や重い荷物を持った人に声をかけて手伝うなどなど、なんか親切な人が多い印象です。

    2. 食べ物あるある

    シリアル

    ・ドーナツもケーキも死ぬほど甘い!
    初めてTim Hortonsのドーナツを食べた時、甘くて倒れるかと思いました。こんなに甘いドーナツ、食べれない。。。と思っていましたが、慣れとは怖いもので、今では(種類によりますが)「美味しい!」と思うようになり、久々に日本に帰った時に某大手ドーナツ店のドーナツを食べて「味が無い」と発言して妹を凍り付かせました。あと、ケーキのデコレーションに使われるクリームの色が緑、青、オレンジなど、独特のセンスです。ある意味インスタ映えなのかも。

    ・ハンバーガーはカナダの方が美味しい
    日本の食べ物は美味しい!100%そう思います。でも、ハンバーガーはカナダの方が美味しいのではないか?と思いました。誇れることかどうかは別として、ジャンクフードはカナダの方が美味しい。(と個人的に思います)

    ・色んな国の料理が食べられる
    さすが移民が多いトロント!トロントに居ながら世界の味が楽しめる!ギリシャ、エチオピア、中国、韓国、インド、イタリア、もちろん日本食も、その他いろんな国のレストランがあって、値段もリーズナブル。

    ・朝食はシリアルだけ
    ゴハンにみそ汁、目玉焼きとトースト。日本では普通に食べていた朝食とは違ってカナダの朝食は超シンプル。本当に牛乳とシリアルだけでした。私が滞在していたホームステイのお母さんは料理好きで夕食は色々と用意してくれましたが、朝食はシリアルと牛乳。しかも自分で準備してね~、という感じでした。なのでシンプルな朝食はカナダでは普通の事です。日本のスーパーのお米コーナーくらい、カナダのスーパーでシリアルコーナーは充実の品揃えです。

    3. 住むところあるある

    ランドリー

    ・え。。。?地下に住むの!?
    ホームステイでもシェアハウスでも地下に部屋があるのがカナダのあるある。地下に住むなんて「えぇ~・・・」と思いがちですが、半地下という窓があるタイプの地下の部屋もありますし、地下の部屋に住むのは普通の事なんです。

    ・エアコン無い家多い
    年々暑くなっているな~と感じるトロントの夏ですが、昔は夏も涼しかったし、暑い夏の期間が短いので、古い家やアパートの場合エアコンが付いていない所もまだ結構多いです。夏は暑いんですが、扇風機だけでどうにか生きていけるという人もいます。特に地下の部屋だと夏は涼しいです。

    ・洗濯は毎日しない / コインランドリーは24時間営業ではない
    洗濯は毎日せず、週に1、2回程度の所が多いです。また、シェアハウスに洗濯機が無い場合、近所のコインランドリーを使う事になりますが、24時間営業ではない所がほとんど。カナダは治安が良いと言えど、そもそも夜中にランドリーへ出かけるのはやめた方がいいですしね。アパートでも自分の部屋に洗濯機が付いている事は少ないし、地下にあるランドリールームも24時間では無い所が多いです。

    ・家賃に水道代と光熱費が含まれている
    日本では光熱費、水道代は家賃とは別に支払うのが普通ですが、トロントは家賃に光熱費、水道代が含まれている事も珍しくありません。特に水道代は含まれている事が多いです。水道代を気にせず冬は湯舟にお湯を溜めてゆっくり浸かれて嬉しい~。
    だけど、湯舟が浅い!もともとお風呂に浸かる習慣がないので湯舟が激浅!ウチのアパートは古いのでMAX溜めてもオヘソ位までしかお湯が溜りません。。。湯舟が浅いのもカナダあるあるかも。

    4. 英語あるある

    レポーター

    ・やっぱりカナダの英語聞き取りやすい
    渡航後、少し英語にも自信がついてきた頃アメリカ南部へ旅行へ行きました。同じ英語なのに正直ほとんど理解できませんでした。ニューヨークへ旅行した時もあんまり聞き取れませんでした。日本の英語学習は一般的に北米の英語が主なので、アメリカ英語にも馴染みがあると思っていましたが、アメリカ英語と比べてもカナダの英語は聞き取りやすいなと思いました。

    ・Centre? Cheque? それ合ってる??
    カナダ唯一のメジャーリーグチーム、トロント・ブルージェイズの本拠地はロジャース・センター。Rogers Centreとドームに書いてあるのを見て、「え?あの綴り間違ってない???」と思いました。パソコンでタイプしていても時々単語の下に赤の波線がが出て「綴り、間違ってまっせ」と警告してきます。アメリカがお隣にありながらカナダはイギリス式の綴りが使われている単語もあります。Centreの他にもCheque(小切手)やColour(色)、Flavour(味)なんかの綴りはアメリカと違います。

    5. 公共交通機関あるある

    TTC

    ・地下鉄もバスも遅れがち
    トロント市民の足、TTC(トロント市交通局)は地下鉄、バス、ストリートカーを運営していますが、どれも結構遅れがち。地下鉄は駅と駅の間で止まったり、なかなか発車しなかったりします。バスは長い間待った後、3台同時に来ることも。。。なぜ1台ずつバランスよく来ない!とツッコんだことがある人も多いはずです。なので学校やバイトは少し余裕をもって早めに家を出ましょう~。日本でJRが遅れた時、遅延届が発行されますが、TTCは遅れる事が珍しくないので「遅延届下さい」という人はほぼいません。と言うかほとんどの人はそういう物がある事すら知らないはず。でも”Late Note”と呼ばれる遅延届的なものは存在します。しかし、TTCへ電話でリクエストしてから発行までに5日程度かかるそうです。。。

    ・朝のラッシュ時でも車両の中まで詰めてくれない
    トロントも朝のラッシュ時は地下鉄、バス、ストリートカーは混みます。でも、車両の中まで詰めてくれない。。。ドア付近にとどまる人が多く中の方がまだ余裕があるのに乗れない。。。強者はドア付近の人の鉄壁のディフェンスを突破して車両の中の部分目指して乗車しますが、なかなか難しいです。。。でも、今後はソーシャルディスタンシングが推奨されて地下鉄の利用の仕方も変わってきそうですね。

    6. お店・買い物あるある

    スタバカップ

    ・セブンイレブンを見つけた時の興奮
    トロントにもセブンイレブンがあります。見つけた時は「あーー!セブンイレブンーー!」と嬉しくなるのですが、その後店内で目の当たりにする取扱商品ラインナップを確認した時の喪失感。。。おにぎりも肉まんもお惣菜も無い。。。まぁ、当然なんですけどね。。。

    ・スタバにショートサイズが無い
    ショートサイズは無いわけではないんですが、メニューには載ってないのでお店の人に確認する必要アリ。メニューに載ってるサイズで一番小さいのはトールですが、そのうちグランデを普通に飲み干すようになり、その後ベンティに手を出し始めます。1回だけトレンタサイズのアイスコーヒーもオーダーしましたが、これはさすがに1日では飲みきれませんでした。

    ・袋入りの牛乳
    トロントでは袋入り牛乳はとっても一般的。ホームステイ先の冷蔵庫で瓶でもなく、パックでもない牛乳を見た時はビックリしました。これをどうやって注ぐの?って思っていたら「専用の容器に袋ごと入れて、袋の角を切って注ぐのよ~。見たことないの?」ってホストマザーが教えてくれました。そりゃ見た事ないよ。日本に無いもん。(バンクーバーでもあまり見ないそうで、主にカナダ東部で売られているみたいです)

    7. その他あるある

    App

    ・トイレのドアの隙間がソワソワする
    公衆トイレが圧倒的に少ないカナダ。それでも空港やショッピングモール、オフィスビルなどにはさすがにあります。でも、ドアが下まで無く、微妙にドアに隙間があって落ち着かない。。。

    ・カナダの人はLINEを知らない
    日本ではほぼみんなが使っているLINE。でもカナダではLINEを知っている人は少ないです。WhatsApp(ワッツアップ)やSnapchat(スナップチャット)を使う人が多いみたい。WhatsAppを使い始めてもいいし、逆に日本ではみんなコレ使ってるよ~とLINEを教えてあげるのも良いかも。

    ・いつの間にか太ってる
    これは特に個人差があるでしょうけども、、、私はホームステイに滞在した3ヵ月間で3キロくらいやっちまいましたね。。。生活に慣れて友達が出来ると外食も増える。これは仕方ないという事にしておきましょう。。。

    ・店員さんや銀行の窓口の人でもネイル派手め
    接客業でもアクセサリージャラジャラ、ネイル長くてデザイン派手、タトゥーもガッツリ入ってる。最初は驚いたものですが、ところ変われば文化も違う。ネイルもアクセサリーも仕事に影響なければOKという所が多いみたいです。

    他にも「あるある」なネタあったら是非教えて下さい!
    弊社はまだオフィスは閉めており、スタッフは自宅から仕事をしていますが、何かお困りの事、ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいね。

  3. 投稿日:2020年5月8日(金)

    バーチャル花見!?

    Haruna
    Haruna

    日本から遅れること約1ヶ月半で、トロントも今桜が満開になっています。いつもであれば、桜の名所として有名なハイパークはお花見をする人たちでいっぱいになります。しかし今年はコロナウィルスの影響で公園自体が封鎖されてしまいました。それでも桜が見たい方に必見!なんと桜を24時間設置されたウェブカメラで鑑賞することが出来ますよ!

    <<ハイパークの桜ウェブカメラ視聴はここをクリック>>

     

    そして5月と言えばもう一つ大きなお花のイベントカナディアン・チューリップ・フェスティバル』がオタワで開催されます。

    第二次世界大戦の最中にオランダ王女の危機カナダが救ったことから、感謝の証に贈られたチューリップが起源で開催されている一大イベントです!こちらも今年は残念なことに人込みを避けるために通常の開催は行われませんが、オンラインでチューリップやイベントを楽しむ事が出来るようになっています!

    <<こちらのリンクよりカナディアン・チューリップ・フェスティバルをチェック>>

    ※開催は5月8日~5月18日までとなっていますが、今現在まだイベントがオンラインで開始されていません。愛すべきカナダのゆるーーいあるあるですね。

    大変な時期ではありますが、今までは現地に行かなければ楽しめなかったイベントがリモートで楽しめる!なんか少し世界の距離が縮まってワクワクしませんか?

    アクティベイト留学センターもオフィスは政府の要請により開けることは出来ませんが、引き続き自宅での勤務を行っております。

    何かお困りのことがございましたらお気軽にお問合せ下さい。

    ※電話でのお問合せは現在いただけませんので、ご了承ください。

     

  4. 投稿日:2020年4月8日(水)

    今こそオンラインという選択

    Mayumi
    Mayumi

    僅か3か月前までは対岸の火事で、こんなに世界的に外出の規制や、往来の規制がかかるなんて予想もしていませんでした。ここトロントでも外出禁止令が出ており、もう20日程度不要不急の外出をすることが禁止されています。当然のことながらオフィスに行くこともできず、弊社スタッフも自宅より仕事を行っています。なんせITの波に乗り切れていない私達、はじめは「やりにくいな」と思っていたんですが、そんなことも言ってられず、私達にとっては画期的なオンラインミーティングを毎日始めました!そうすると、「あれ?これ今までよりも効率的じゃない?」という発見がありました。

    今の状況をネガティブに捉えそれに呑まれてしまう事は簡単ですが、ポジティブに行動して今まで苦手意識を持っていたもの、もしくは試したことのないものに挑戦してみると、思いもよらなかった成長をしたり、効率化を得ることが出来るのかもしれませんね!

    現在の状況下で留学がキャンセル、延期になってしまった、もしくは留学を中断しなくてはいけなくなった方も沢山いらっしゃると思います。これを受けて多くの語学学校やカレッジはオンライン授業の提供を始めています!日本に居ながら(滞在費を払うことなく)英語や知識をカナダから世界中の留学生と共に学べる!もしくは英語はオンラインで学んで、その後ワーキングホリデービザで渡航時には既に英語に自信を持って1年間仕事ができる!など、今までよりも可能性が広がっています!!

    このような暗いニュースが飛び交う時でも、少し角度を変えてみると、希望ある新しい選択を見つけることが出来そうですね!

    オンライン授業などの詳しい情報にご興味がある方はお気軽にお問合せ下さい!

  5. 投稿日:2020年3月10日(火)

    緑のお祭”セント・パトリックス・デー”って何の日?

    Wakana
    Wakana

    最近では日本でもフェスやパレードが開催されているようですね、毎年3月17日はセント・パトリックス・デー (Saint Patrick’s Day)。5世紀にアイルランドへキリスト教を伝道した聖パトリックの命日で、本場アイルランド共和国では祝祭日なんです。アイルランド人だろうが何人だろうが、緑豊かなアイルランドを象徴する緑色のものを身に付けるのがお約束。この日ばかりは、アイリッシュパブはもちろん、トロント中のパブやバー、レストランが聖パトリックさんをネタに盛り上がる人々で溢れます。特別に緑色に着色したビールが用意されているお店も多く、「Green Beer」とオーダーしたら出てきますよ~。ただ、昨年行ったアイリッシュパブでは、そんなのは邪道だという事で置いておらず、アイルランド発祥のGuiness(ギネス)ビールで乾杯しました!パーティーには興味がなくても、何となく、スカーフや靴下など緑色のワンポイントを加えるだけでも、アイリッシュになって一緒にお祝いしている気分になれるのでオススメです!

  6. 投稿日:2020年2月5日(水)

    ワーホリが終わっても働ける⁈ 噂のプログラムについて解説!

    Wakana
    Wakana

    ワーホリ後に「とりあえずビジターで残ろう…」と考えている方はちょっと待って!
    『Study & Workプログラム』に参加すると、引き続きカナダで就労する事ができるってご存知ですか?
    『Co-opプログラム』や『セカンドワーホリ』と呼ばれる事もあるこのプログラム、ワーホリが終わった方でも、“学校に通学する事が前提で仕事もできる” 夢のプログラムなんです♪

    『Study & Workプログラム』とは…
    ・インターンシップが組み込まれているカレッジプログラム受講が必須
    ・Study Permit(学生ビザ)とCo-op Work Permit(就労ビザ)が申請できる
    ・24週間Study & 24週間Workなど、通学期間分インターンシップをするのが一般的
    ・年齢制限は特に無い
    ・申請できる回数に制限は無い
    ・週20時間までアルバイトが可能 ※一部例外あり

    アルバイトをしながら英語で好きな事を勉強し、さらにカナダでの職務経歴を積む事ができる『Study & Workプログラム』。
    現在ワーホリ中の方にも、日本在住でカナダ留学をお考えの方にも、とってもオススメのプログラムなんです。
    どんなカレッジやプログラムがあるのか気になる方は、アクティベイト留学センターへお気軽にお尋ねくださいね!
    ぜひ2月のCo-opビザ留学オンライン説明会へもご参加ください。

  7. 投稿日:2020年1月2日(木)

    カナダにおける成人の定義とは?

    Haruna
    Haruna

    日本では1月に多くの地域で成人の日のセレモニーが開催されますね。20歳=成人というイメージがありますが、果たしてカナダではどういうルールになっているのでしょうか??

    まずここカナダには日本でいう「成人の日」という祝日は存在しません。一般的に「成人年齢」はAge of Majorityと言われ、意味合いとしては法的に認められた大人となります。ですが、もうひとつLegal Ageというものもあり、どちらかというとこちらの方が重要となります。Legal Ageには飲酒や喫煙が認められるLegal Drinking AgeやLegal Smoking Ageなどがあり、これらの年齢の設定は各州により定められています。トロントがあるオンタリオ州では設定が19歳となります。

    ただし、カナダに滞在していたとしても、これらの年齢の設定は日本人である留学生には適用されませんので、20歳以下で滞在中の方は気をつけるようにしてくださいね!

     

     

  8. 2020 2019 2018
上に戻る