体験談

その他体験談

KonomiさんによるCo-opホテルマネジメントプログラム1年体験レポート

Konomi Uemuraさん
渡航前の英語レベル
初級
渡航後の英語レベル
中~上級
ビザの種類
学生

Mentora Collegeのホテルマネジメントプログラム受講中のKonomiさんに、座学受講についてインタビューしました。

手帳の前で悩む女性

 

学校の雰囲気はいかがでしたか?

大きなソファーが3か所ほどあるので、どのクラスの生徒も休憩時間は教室から出て近くのソファで休んでいました。
他のクラスの生徒とも交流がしやすい雰囲気でした
ESLも同じ敷地内にあるので、たくさんの生徒がいました。

 

学校の立地はいかがですか?(通学手段は何を使っているかもお答えください)

ダウンタウンにあるためアクセスは良かったです。私はリッチモンドヒル(トロント北部の郊外)に住んでいるのでバス(YRT)と地下鉄(TTC)で2時間かけて通っていました。
また、お昼休憩は1時間あり、周りにはレストランがたくさんあるので、クラスメイトと外食をしていました。
徒歩3分にあるBone Soup Malatangという辛いラーメンのお店が大好きで週1回通っていました。

トロントTTC

 

学校やクラスには慣れましたか?

私は1期生で学校開校後最初生徒でした。
クラスメイトは6人いて全員が日本人だったのですぐに慣れました。
2期生、3期生は日本人は各1名と少なく多国籍の印象でした。2期生とは合同授業もあったのでグループワークをするときに話すことがありました。
でもその時はオンラインでの授業だったのでなかなか個人的な話をする機会はなかったです。
同じクラスメイトとは休み時間の度に色々な話をして、学校に行くのが楽しかったです。
つい日本語で会話してしまいましたが、学校は英語だけで会話をするポリシーだったのでよく注意をされていましたが(苦笑)、英語を話す機会は多いと思います。

 

学校やクラスに慣れるまでどれくらいの時間を要しましたか?

私のクラスは全員日本人だったので、慣れるまでに時間はかかりませんでした。
授業は8時半から5時半までだったので、最初は集中力が続かず座っていることが大変でした。
時差ボケもあったので授業のリズムに慣れるまで1~2週間はかかったと思います。

conversation

 

授業についていけないなど不安はありましたか?

最初は不安だらけでした!クラスメイトは英語が本当に上手でした。一方私はESLのLevel3:Pre-Intermediate(初中級)受講後のカレッジ開始だったので最初はまともに話せませんでした。
特に始めの授業では自己紹介をすることが多かったのですが、先生に名前は?ときかれて「Konomi,Japanese」と単語でしか答えられませんでした。
最初の1週間は本当に何を言っているのかわからなかったので、2週目からはアウトラインを確認し、事前にスライドや教科書を呼んで和訳したものを用意して、日本語訳をつけながら授業を聞くようにしていました
それをしていたのは私だけだったので、他のクラスメイトは英語を英語で理解できていて素晴らしいと思いました。

 

講師や学校スタッフの対応はいかがでしたか?

少人数制のクラスなので、先生と生徒との距離がとても近いのが印象です。先生方はすぐに名前を覚えてくれるので、フレンドリーな方が多かったです。
先生同士も仲が良く、お互いの授業中に声を掛け合ったり、時には他のクラスの先生も交えて授業を続けたりと、楽しかったです。
また、どの先生も親切でこまめに質問やわからないことはあるか、生徒の理解度を確認しながら授業を進めてくれました
英語の単語の意味が分からないことも、快く答えてくれる先生が多かったです。

Co-op(コープ)留学

 

座学ではどういった事を学びましたか?

ホテル全般のことに限らずチームワークやリーダーシップ、企業における戦略やマーケティングなど様々な部門の基礎を学ぶことができます
先生によってはプレゼンが多い先生もあり、スライドを作って発表することもありました。
グループワークは少人数だったため、授業の中でみんなで意見を出し合うことが多かったです。ただ、プログラムの中にプロジェクトがあり、タームの最後にはプレゼンを行うことが多かったです。
中でも面白かったのはホテルにおけるレストランの講義でサーバーの仕事について学んだ時です。
その時は日本の寿司屋で働いていたので、料理を出す位置や注文を取る優先順位を学ぶのが楽しかったです。

 

Co-op(インターンシップ)に向けて、学校からのサポートや、ご自身で何か準備は行いましたか。

授業の中にレジュメの書き方モックインタビュー(模擬面接)も含まれていたので、心構えができました。
また、インターンシップ先は学校からの紹介がありました。私はホテルのハウスキーピングのルームアテンダントを有給で紹介してもらいました。
その時の面接はいつからいつまで働けるか、学校で学んでいることなどの質問で5分ほどでしたが模擬面接のおかげで緊張せずに望むことができました。

リーダーを率いる

 

通学鞄と中身を見せて頂けますか?(写真)+こだわりなど。

日本で買った無印の型の負担を軽くするリュック(19L)で通っていました。持ち物はパソコン、ルーズリーフ(ノート)、プレストカード(suicaのようなもの)です
そして学校の椅子は板で冷たかったので、私はこの座布団も持って行っていました。冬はひざ掛けも使用していました。
座布団は私しか持っていませんでしたが、1番役に立ったと思います。その他に、ウォーターサーバーやケトルがあったので、タンブラーを置いて毎回コーヒーを作っていました。
マグカップはたくさん置いてあるので自由に使えます。ランチも冷蔵庫があるので夏場も安心でした。みんなで分け合いたい時にはフォークやスプーン、お皿もあったので自由に使っていました。

konomiさん2

 

通学の服装

好きな格好で行っていました。私はパーカーに黒ズボンとラフな格好でした。
プレゼンの時にはフォーマルな服装が加点になるのでスーツ、またはビジネスウェアがあると良いと思います。
私はカナダに来てすぐに持ってきたスーツは着ないと思い捨ててしまったので、1着持ってきた方がいいと思います

 

お住まいの形態を教えてください(ホームステイ、シェアハウスなど)

最初は2か月ほどシェアハウスでした。イーメイプルで日本から申し込みました。LINEビデオで部屋を案内してくれたので、そこに決めました。
6人でベースメントをシェアする生活で家賃は$445でした。学校まではバス2本と地下鉄で1時間ちょっとでした。
その引っ越しした物件は一軒家のベースメント(地下)で、家賃$1200ですが、シェアではなく全てを1人で使用しています。

ベッドの上で眠る女性

 

日本とカナダ間のカルチャーショック

特にありません。不自由なく過ごせていて楽しいです。

 

トロントでの生活の良い所、悪い所、慣れない所を教えてください

良いところはペットフレンドリーなところです。動物は飼っていませんが、基本トロントはどこでも動物と行動できて、ホテルも泊まれるところが多いので素晴らしいと思います。
また、しつけができるている犬がほとんどなので、どの公園でもドックランのように犬が元気に走れているのが良いと思います。

悪いところは治安が悪い地域があるところです。
発砲事件がたまにおきることと、アラートで誘拐情報などが出ることがあるので、1人で夜歩くことはやはり危険だと思います。

慣れないところは地下鉄がよく止まることです。
毎週末どこかで工事があり、使えない間はシャトルバスが出ていますが、それ以外にもよく地下鉄が止まるので、待たされる事がよくあります。

 

座学期間中アルバイトはしていましたか?

渡航して1週間でバイト探しをしました。
日系の居酒屋でサーバーをしました。スタッフは全員日本人でした。
同時進行で他の仕事も探しました。
居酒屋のあとはクラスメイトの紹介で家の近くにある日系の寿司屋でサーバーをしましたが、インターンが始まるので辞めました。

ジャパニーズレストラン

 

休日はどのように過ごしていましたか?

ほぼアルバイトをしていました。旅行などはいっていません。
渡航してすぐにアルバイトを始めてしまったので、長期休みはとったこともなかったです。
休みができたときにはクラスメイトと遊ぶことが多かったです。
お酒が好きなので、学校の友達が泊まりに来て飲み会をしたり、飲みに行くことは多かったです。

 

座学中、課題は沢山でましたか?またどのような内容の課題でしたか?

アウトラインにそってアサイメントがたくさん出ます。宿題はあまり出ませんでしたが先生によっては毎回出す先生もいました。
(特にアカウンティングは復習に宿題で問題を解くことが多かったです)
課題の内容としては自分が選択したホテルについて企業戦略や方針を調べてまとめたり、最近のホテルの取り組みについて述べることが多かったです。
特にテクノロジーの進化に合わせたデバイスの選択について、ホテル産業について学ぶことが多かったです。
また、どの教科も少しずつ内容が似ていることが多かったのでアサイメントの内容も似ていることが多かったです。
アサイメントは1セメスターに2~4個出ることが多かったです。

 

放課後はどのように過ごしていましたか?

私はリッチモンドヒルという2時間ほどかかる場所に住んでいたため、学校が終わったらすぐに帰っていました。
ただ座学の間は次の日の教科書を和訳したりスライドを呼んで意味を理解することを毎回やっていました
図書館が学校から歩いて10分くらいにあるので、そこやカフェに寄ってクラスメイトと勉強することもありました。
学校は18時には閉まるのであまり残ることはできませんでした。
また、最初の方は他のクラスメイトがUofTの異文化交流サークルに参加していたので何回か一緒に行きました。
でも、私は初対面の人と会うのがあまり得意ではないので途中で行かなくなりましたが、海外の友達を作りたい方は積極的に参加していました

上に戻る