ILAC (International Language Academy of Canada)

プログラムの選択肢が豊富! 基礎英語からしっかり学べるトロント最大規模の有名校!

ILACはカナダ最大規模の語学学校として非常に有名な学校です。トロント市内にはダウンタウンに5つのキャンパスがあり、どの校舎も立地条件は抜群!トロント最大のパブリックライブラリーで放課後の勉強、ショッピングセンターで新しく出来た世界中の友だちとショッピング、更にはレストランやシアターなども学校近辺に多数あり、学校以外でも英語と触れ合う機会に恵まれています。校内も綺麗にリノベーションされており、利用する生徒さんが不自由を感じないようしっかりと気を配った作りになっています。

そしてILAC最大の特徴は、レベル分けが1~17段階となっている事。自分の英語レベルに合ったクラスメイトや講師と一緒にしっかり上達を認識しながら学習していく事が可能です。また、英語のレベルだけでなく、1ヶ国30%以内にきっちりと制限された国籍、年代別など、様々な観点を考慮してクラス構成が決定されています。

プログラムは基礎英語はもちろん、試験対策(IELTS・TOEFL・ケンブリッジ)、ビジネス、進学コースなど、生徒さんのニーズに合わせて選択できるようになっており、基礎を取得した後の自分の目的・目標に合わせて自由にアレンジする事が可能です。もちろん選択や進路に迷った時は、専任の日本人カウンセラーが全面サポート。カウンセラーに相談する事で、自分の可能性を知る事が出来、留学生活がより有意義なものになるでしょう。

設備・プログラム・フォローアップ、すべてにおいてバランスが取れ、これまでに多くの生徒さんをサポートしてきた大規模校だからこその魅力がつまった優良校で、留学生活をはじめてみてはいかがでしょうか?

★カナダ国内、バンクーバー校への転校手配可!

学校データ

住所

 4th Floor 920 Yonge Street, Toronto, ON M4W 3C7

TEL

416-961-9267

WEBサイト

https://www.ilac.com/

設立

1997年

生徒数

夏2000人 冬1500人

講師数

200人

クラス数

150クラス以上

1クラス人数

平均14人 最大17人

日本人スタッフ

いる

生徒の国籍比率

日本16% 韓国14% アジア7% アラブ5% 中南米30% その他28%

学校設備

・ラウンジ
・電子レンジ
・Wi-Fi

コース

基礎英語(ESL)・試験対策(ケンブリッジ・TOEFL・IELTS)・ビジネス・進学コース

授業料

※通常料金を掲載していますが、学校からのプロモーションがある場合が多々ございます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

入学金:$160
教材費:$60/冊(学校で支払い)

Intensive English (30L/w)
(General English/試験対策/ビジネス/進学コース共通)
4週間:$1,480
8週間:$2,960
12週間:$4,260
16週間:$5,680
20週間:$7,100
24週間:$8,040

Power English (38L/w)
(General English/試験対策/ビジネス/進学コース共通)
4週間:$1,680
8週間:$3,360
12週間:$4,920
16週間:$6,560
20週間:$8,200
24週間:$9,360

(L: レッスン / H: 時間 / w: 週)

※ 2020年

授業時間

【Intensive English(Principal Course(26L/w) + Elective Couse(4L/w)】
08:30-11:30 Period 1 & 2 & 3 & 4(Principal)
11:30-12:00 昼休み
12:00-13:30 Period 5 & 6 (Principal & Elective)

※月・水・金のPeriod 5 & 6はPrincipal
※火・木のPeriod 5 & 6はElective

【Power English(Principal Course(26L/w) + Elective Couse(4L/w) + Power English Course(8L/w)】
08:30-11:30 Period 1 & 2 & 3 & 4 (Principal)
11:30-12:00 昼休み
12:00-13:30 Period 5 & 6 (Principal & Elective)
13:30-13:45 休憩
13:45-15:15 Period 7 & 8 (Power English)

※月・水・金のPeriod 5 & 6はPrincipal
※火・木のPeriod 5 & 6はElective
※金のPeriod 7 & 8はお休み

※1 Period=45分

コース紹介

ILACでは基礎英語からカレッジ・大学進学パスウェイまで様々なプログラムを取り揃えています。まずは基礎英語を身に付けたいという方のESL、目的合わせた各種試験対策(ケンブリッジ・TOEFL・IELTS)、カナダでの移民・進学を目指す方へPathwayコース。英語を学習するにあたり、自分の成長具合や最終的なゴールを見据えて、さまざまな選択が可能になります。

”Intensive English”

このコースは、月・水・金は必須のクラス、火・木は必須のクラスと選択クラスで構成されており、いずれもレベルに合わせて、選択できるプログラムが異なります。ILAC最大の特徴でもある1~17のレベル分けの中で、レベル10以上になるとIELTSやTOEFLなどの試験対策系・ビジネス英語・進学コースなどに切り替える事が出来、しっかりと基礎を学んだ後のさらなる英語力向上・可能性を与えてくれます。レベル1~9までの初・中級者の方へも、毎週火・木の選択クラスの中からは、『スピーキング』『リスニング』『発音』『イディオム』『ライティング』など様々な選択肢から自分の弱点・強化したいポイントからプログラムを選択する事が可能です。

”Power English”

このコースは、Intensive Englishコースよりももっと多くの内容を学習したいという方へオススメしています。Intensiveの時間割に加え、月曜~木曜にかけてさらに選択クラスを受ける事が可能です。この選択クラスの中には、Intensive Englishにはない『カナディアンカルチャー』『エブリデイ・イングリッシュ』『メディアとイベント』など英語の勉強プラス北米の文化などを深い内容を理解する機会を得る事が出来ます。また、レベル10以上ではIntensiveで選んだ試験対策やビジネスのクラスをさらに追加で選択する事も可能! 目標スコア達成やより幅広い知識を身に付けたいとう方にも非常にオススメです。

”University Pathway Program”

このコースは、カナダでの大学・カレッジ進学を目指す方用の特別なプログラム。このプログラムの卒業資格として、ILACと提携している大学やカレッジのほとんどに、進学に必要なIELTSやTOEFLのスコア提出免除で入学手続きをする事が可能になります。トロント市内にある人気公立カレッジである、センテニアル・セネカ・ジョージブラウン・ハンバー全てと提携している数少ない語学学校の一つで、更にはオンタリオ州やブリティッシュコロンビア州をはじめカナダ全土に提携学校が広がっているので、将来の選択肢が広がります。また専任の進学コーディネーターが在籍している為、ESLで基礎英語を学んでいる間から、英語の学習状況などを踏まえ的確にアドバイスをしてもらう事が出来、不安や心配が多いカナダでの進学を手厚いサポートでフォローしてくれるのも人気の理由です。

”TESOL Program”

ILAC International Collegeのプログラムの一つとして、TESOL Programが開講されています。このプログラムは、通常はカナダで英語講師を目指すカナダ人向けのプログラムとなっていますが、条件を満たせば留学生でも受講する事が可能です。Certificate取得(6週間/100時間の授業+6時間の授業見学)とDiploma取得コース(7週間/100時間の授業+20時間の実習)がそれぞれあり、自分の英語レベルや目標にあわせてコースを選択出来ます。

学校の特徴

夏には生徒数が2000人を超える大規模校ならでは、レベル分けが1~17段階に設定されているILAC。自分の英語レベルに合ったクラスメイトと一緒に効率よく学習を進めていく事が可能です。また、クラス構成は1ヶ国30%以内にきっちりと制限された国籍バランスが保たれている為、日本人を含むアジア人だけではなく世界各国の生徒さんとも話をする機会に恵まれています。更には年代も配慮されており、大学生の年代(おおよそ19~21歳)、大学卒業の年代(おおよそ22~27歳)、社会人の年代(28歳以上)に大きく分ける事で、授業内のトピックやディスカッションにおけるジェネレーションギャップが少ないと、生徒さんの高い満足度に繋がっています。

生徒さんの声

ILACでESLを受講しました。( Reiさん )

■学校生活全体の感想

ILACはトロントでは一番と言っても過言ではないほど大きくて有名な語学学校です。そのため留学生の数・スタッフの数・校舎の数などすべてが大規模なのが特徴です。日本人の留学生もたくさんいますが、それを更に上回る数の他国の留学生がいるので気になることはありませんでした。私も日本人の友達ももちろんいましたが、トルコ人の友達や韓国人の友達とは卒業した後でも頻繁にあう程仲良くなることができました。

また、学校自体が毎週何かしらのイベントを実施しているので、そこに参加しながらカナダの文化に触れたり、友達を増やすこともできます。イベント自体もとても楽しいですし、学校主催のイベントなのでトロントでの生活に慣れるまでは他のイベントに行くより安心感がありました。

■通った学校の授業やカリキュラム

私はGeneral English(ESL)のクラスをレベル9まで取っており、その後レベル10からは、大学やカレッジ進学のためのPathwayコースを取っていました。入学した時は本当に初級の初級から入ったのですが、運良く素敵な先生方に恵まれ、授業自体は苦痛と感じることはあまりなかったような気がします。

ILACの場合、最初に入ったクラスが合わなかったり、先生やクラスメイトと合わなかったりした場合クラスを変えることができます。人によって合う合わないの感じ方は色々あると思います。他の人が合うクラスの雰囲気でも自分が会わない可能性もありますし、逆のパターンもあると思います。そういった面では、ILACは合うまで何度でもクラス替えができるのでおすすめです。

最初、クラスを変えることができても、日本と同じ感覚だと気まずかったり変えにくいんじゃないかなと思っていたのですが、そんなことは一切ありませんでした。みんな気にせずすぐに変えていました。私もこういった柔軟な部分がILACでは一番良かったなと思っています。

ちなみに、PathwayのクラスはWritingとTOEFLを中心としていて毎週課題があり、進級テストはTOEFLになります。このテストで一定の基準を満たさないと進級できないのでクラスメイトはみんな必死でした。もちろんすんなりパスする人もいますが、半年ぐらいパスできなかった人もいたと聞いたことがあるので、もしもPathwayを取ろうと思っている人がいるなら心して準備することをおススメします。(ひたすらTOEFLの単語を覚えてください。)
ILACのPathwayコースは厳しい分、大学やカレッジ入学後とてもためになる良いプログラムだと思います。語学学校卒業後に現地の大学やカレッジに進学したい方にはとてもオススメです。

■通った学校の立地や交通の便

ILACは校舎が5つあり、そのほとんどがBloor-Yongeに位置しています。立地としてはとても良かったです。Bloor-Yonge自体ダウンタウンの中心で、色々な物が学校帰りに買えますし、地下鉄のグリーンラインとイエローラインのどちらも利用することができたので、授業後にお友達と遊びに行くにもとっても良い立地でした。

■通った学校のスタッフの対応

スタッフの数が多いですし、校舎によってもスタッフが変わってきます。授業を変える時など、とてもフレンドリーなスタッフも入れば、そうでないスタッフもいました。でも基本はみんなフレンドリーで優しいです。ちなみに、私が通っていた時の日本人スタッフの方はマリンさんという方だったのですが、いつもフレンドリーで気さくで、質問やお願いごとをする時も対応がとても早い方だったので相談しに行きやすかったです。

■通った学校の講師や教え方

生徒の数が多いので、クラスの数も先生の数もとても多いのがILACの特徴かなと思います。私は運良くずっと素敵な先生に恵まれたので、楽しく英語の勉強ができたかなと思います。もちろん、クラスを変えて巡り会えた先生方もいます。

基本的にILACの先生は教え方を熟知している人が多かったかなという印象です。授業の質というよりは、先生によって授業の進め方が違うので、自分に合うか合わないかの違いかなと思います。ゲーム中心に授業を進める先生もいましたし、逆にみっちり文法中心の先生もいれば、スピーキング中心に授業を進める先生もいます。人によって合う合わないの感じ方はそれぞれなので、そういった意味ではILACは学校の規模もクラス数も多いので、授業を受けてみて合わなければクラスを変えられるので良かったです。

この学校について問い合わせてみる
←学校一覧へ戻る
上に戻る