【大学留学】カナダの大学へ進学したい?まずは入学制度について確認!

カナダの大学の入学制度についてご存知ですか?

カナダには日本のような大学入試システムはなく、高校3年間の成績や課外活動、英語力等を証明する書類を提出して合否の結果を待ちます。特に、Grade12(高校の最終学年)の成績が重要視されます。つまり、日本みたいに受験戦争!というものはありませんが、高校で怠けていて成績があまり良くないと名門大学進学は大変難しくなってしまいます!

カナダのニュースマガジンMaclean誌によると、カナダの主要大学へ入学する為には80%以上の成績を取得している必要があるようです。学部によって合格ラインは異なり、名門校の人気学部となると90%以上の成績が必要という統計も出ています。カナダの名門大学に合格するには、少なくとも70%以上の成績を取得している事が望ましいようです。

日本の成績は5段階評価で分かりにくいのでちょっと換算してみますね。平均3くらいの成績だと60%程度という事になる為、大学への進学は少し危ういという事が分かります。平均4くらいで80%、では90%の成績はというと…なんと平均4.5のかなり優秀な成績を取っていなければならないのです!

 

■出願に必要な書類

・入学願書

・高校の成績証明書

・高校の卒業証明書(または在学証明書)

・IELTS/TOEFLのスコア: IELTS Academic 6.5以上(各スキル6.0以上)/ TOEFL iBT 84-89以上(各スキル22以上)2年以内のスコア
※大学やプログラムによっては設定がさらに高い場合もある
※大学やプログラムによっては、推薦状やエッセイ、ポートフォリオ提出が必要な場合も

 

■入学時期

日本の大学は4月入学が一般的ですが、カナダの大学は9月入学です。

 

■出願時期

各大学が定める出願の締切日(一般的に学期が始まる7ヵ月前)までに、上記の必要な書類を全て提出します。但し、人気校や人気プログラムは出願受付直後に定員に達してしまい締め切られる事が多々あるので注意が必要です。留学生枠は各大学で出願締切日が異なります。

カナダのハイスクールに通学している場合は、9月の学期開始に合わせ1年前に各大学の情報がハイスクールに配布され、また、9月から10月にかけて開催される各大学が集まるユニバーシティフェアへ参加する事が可能です。ハイスクール在校生は必要な書類を1月半ばくらいまでに提出します。一般的に、合否の結果は5月末までに通達されます。

 

■費用 ※オンタリオ州の場合

・出願料     $156
※プログラム3つまで

・出願プログラム追加料    $50/1プログラム
※同じ大学内でプログラムを変更する場合はチャージ無し
※出願数に制限はないが、1つの大学でプログラム3つまでしか出願できない

・International Service Fee  $10(カナダ人または永住権保持者でない場合)

・Transcript Request Fee $12
※大学からリクエストがあった場合
※留学生の場合、成績表はWESでEvaluationが必要(有料)

 

ざっくりでしたが、カナダの大学の入学制度、何となく分かりましたか?

上記のように、留学生の場合は高校の成績だけでなく、英語力を証明するスコアの提出も必要です。

・日本の高校での成績があまり良くないんだけど…。
・IELTSなんて受けた事もないし、そんな高得点取れる自信が無い!
・コンピュータサイエンスに進みたいけど、数学は高校2年までしか取っていない…。大丈夫?

なんていう心配事がある方もいらっしゃるでしょう。

またの機会に、成績や英語力が足りていない方でも大学進学が目指せる方法についてご案内しますね! お楽しみに~♪

上に戻る