【大学留学】カナダの大学へ進学する方法② -ハイスクール(高校)編-

ハイスクールからカナダの大学進学を目指す!

大学留学ブログイメージ

高校の成績が足りているかどうか心配、英語力にも自信が無い、という方の為に、前回に引き続き、カナダの大学へ進学する方法をご案内します。

カナダのハイスクール(高校)へ通学しよう!

日本の高校課程の途中、もしくは高校卒業後に足りない単位をカナダのハイスクール(Grade 9 -Grade 12)で取得後、英語力も証明して大学へ入学する方法もあります。
日本で高校を卒業していなくても、足りない単位があっても、高校の成績が悪くても、OSSD【Ontario Secondary School Diploma=オンタリオ州高校卒業資格】(または、カナダ各州の同等の資格)を取得して、カナダの大学へ進学する準備が可能です。さらにハイスクールでは、各大学・各プログラムの入学必須科目や合格ラインとなる成績等を熟知した進学専任カウンセラーのアドバイス・指導が受けられます。希望の大学・プログラムに照準を絞って効率よく学習していく為、カナダ人学生でも入学が困難な名門大学でも進学出来る確率が高いのです。定員が限られている留学生枠ではなく、カナダ人学生枠で出願が出来るのも魅力!

但し、最初の英語力が低い場合は費用と時間が思った以上にかかる可能性があります。留学生の場合は低い英語力を上げる期間(卒業単位に含まれないESL受講期間)も必要となる為、高校1年生からカナダの高校に通い始めたとしても、3年間では卒業出来ないという事もあり得ます。

 

必要な書類

・入学申込書
・過去2年間の成績
・高校の卒業証明書(または在学証明書)
・英語力:初級でも可能だが、英語力が高いほうが短期間で済む

 

トロントのハイスクールの実績は?

弊社と提携しているトロントの私立ハイスクールに卒業生の進路実績を尋ねてみました。

University of Toronto トロント大学
McMaster University マックマスター大学
University of Waterloo ウォータールー大学
Ryerson University ライアソン大学
York University ヨーク大学
Western University ウェスタン大学
University of Windsor ウィンザー大学
University of Ottawa オタワ大学
McGill University マギル大学
Queen’s University クイーンズ大学
など

大学留学ブログイメージ

注目すべきは、大学の名前だけではありません。
トロント大学のComputer ScienceやRotman Commerce(ロットマン商学部)、ヨーク大学のSchulich School of Business(シューリック経営学部)、ウォータールー大学のEngineeringなど、カナダのMaclean’s誌の学部ランキング上位に名を連ねる超難関学部への進学者も沢山いるそうです!進学カウンセラーの熱意の賜物ですね。

 

おまけ:OSSD取得条件

1.最低でも30単位(うち18単位は必修、12単位は選択。G12の6コースは受講必須)
  ※通常、1コースにつき1単位取得できる
2.40時間ボランティア(G9-12の間に40時間必須)
3.Ontario Literacy Test合格
  ※G11時点の10月に全州一斉に行われるテストで一人1回しか受験できない。
不合格(75%以下)の場合G12でOLC40の受講が必要。

 

★ハイスクール入学については、【高校留学】ページをご覧ください。高校留学の際の現地サポートも承っております。

正規大学留学については【カナダの大学に進学しよう】をご覧ください。

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る