留学・ワーホリ、長期滞在の荷物で持ってきて良かったものって何?

留学・ワーホリの長期滞在。持ってきて良かった物って??

長期滞在となると必然的に荷物も増えますよね。だからこそ持っていくべき荷物は厳選したいところ。
でも、実際「何を持っていけば役立つの?」と疑問に思われる方も多いはず。
今回はトロントに長期滞在するからこそ日本から持ってきて良かったものをまとめてみました。
今後のパッキングの参考にして下さいね。

 

1.洗濯ネット

海外の洗濯機ってけっこう荒い。直に衣類を入れて洗うとすぐに傷むので洗濯ネットの利用がおススメ!現地の1ドルショップでも購入できますが、日本の100均に勝るものなし!軽いし、かさばらないので2~3枚持っておくと便利です。

2.タイツ・ストッキング

もちろん現地でも買えますが、2回くらい履いたら親指に穴が・・・(特にタイツ) これもやはり日本製に勝るものなしです。

3.常備薬

薬は使い慣れたものが一番!アレルギー用の目薬やかゆみ止めなど、
使い慣れたものがあれば1ヶ月分くらいは持ってきておくと安心です。
逆に風邪薬は現地のものを飲む方が良いでしょう。カナダの風邪にはカナダの薬。
(薬によっては強いものがあるので最初の服用量は少なめが良いかもしれません)

4.爪切り

現地でも購入できますが、形状が違ったり、切れ味に難ありな製品も・・・
飛び散り防止カバーが付いているものも見かかませんし、日本で使い慣れた物をぜひ。

5. ノートパソコン

「重いし、スマホがあればいらないでしょ。」と思われる方もいるかもしれません。しかし、意外と学校の授業や履歴書作成、さらに飲食系でバイトをする際に必要な資格などはタブレットやスマホでは受験できなかったり・・・
特にワーホリで長期滞在する場合はノートパソコンは意外と重要アイテムです!

6. 耳かき・綿棒

耳かき派の方は1本お持ちください。綿棒派の方もいくらか日本から持ってきておくと良いでしょう。
綿棒は現地でも購入できますが、先端部分が柔らかく、すぐ毛羽立ち、ボーボーになってしまいます。

7. ポケットティッシュ

カナダでは街角でティッシュは配っていないのです・・何個かカバンに忍ばせておくと便利!特に鼻炎持ちの方、
ローション入りの柔らかポケットティッシュは現地ではなかなか無いので多めに持ってきておいて損ナシ!
(ローション入りのボックスティッシュは購入できますよ)

8. 折りたたみ傘

梅雨がないトロント。カナダの方は少々の雨では傘は差さないのです。
コレが原因かは定かではありませんが、あまりいい傘は売っていません。。。
デザイン性も機能性も日本製がバツグンに良いです!

持ち物リストを見直して、必要なものを厳選しましょう~!

いかがでしたか?もし今、渡航準備中の方は是非参考になさってくださいね。

上に戻る