【Co-op留学】高い英語力も日本語力もゲット!「通訳翻訳プログラム」

高い英語力だけでは不十分。文化背景や意図まで読み取る通訳者。

piyo

最近は手軽に翻訳アプリが使えるし、便利だよね。

activ8staff

そうですね。でも、英文と読み比べると「そういう意味じゃないんだけどな~」って事もまだまだ多いですよ。

話し手がどんな文化背景を持った人か、どんな意図でその単語を使ったのか、ジョークで言ったつもりなのか、などなど、機械翻訳ではそこまで読み取るのがまだ難しいのです。

「ただ英語を日本語に直すだけ」、だと相手に伝わらない事や誤解を受ける事もあるかも知れません。

友達同士の会話であれば笑い話で済みますが、内容の正確性が求められるビジネスや医療現場だと大問題です。

通訳翻訳とは話し手や書き手の意図や文化背景などをくみ取りながら正しく伝えるのが仕事です。

クライアントとのミーティング2.

そこで、今回は通訳翻訳に特化したCo-opプログラムをご紹介します。

Co-opページ

 

●フレキシブルな授業編成が魅力 Arbutus College

Arbutus Collegeはバンクーバーのダウンタウンに位置する私立カレッジです。

ビジネスやホスピタリティの他にも、国際貿易など様々な専門性の高いプログラムがあります

中でも日本人の生徒さんに人気なのが通訳翻訳プログラムです。

多くの人のニーズに応える為、超短期の2ヶ月から2年間の長期プログラムまで、フレキシブルな授業編成が魅力です。

オフィスで談笑する女性

 

●Co-op留学では珍しい、通訳翻訳プログラム

今回ご紹介するのはArbutus Collegeの「Translation and Interpreting」プログラムです。

人気のCo-op留学ではビジネスやホスピタリテイープログラムが多いですが、通訳翻訳に特化した珍しいプログラムです。

通訳翻訳者としてのキャリアに関心のある方に最適です。

講師は、自身も通訳翻訳者。日本語と英語をネイティブレベルで話す事が出来、豊富な知識や、実際の経験をもとにした授業は興味深い事でしょう。

社内ミーティングプログラムには、ライティングやビジネス言語など、専門用語を学習するコースも含まれています

期間は2ヶ月(インターンシップ無し)から2年(1年のインターンシップ付き)まで様々

通訳翻訳の基礎を勉強したい人や、座学の後、長期的にしっかりとインターンシップをしたい人まで、豊富なプログラム期間から選ぶ事が出来ます。

通訳翻訳者を目指す方以外にも、さらに語学力を向上させたい方へもおススメです。

 

●Translation and Interpretingでは以下のようなコースを受講します

主なコース(一部抜粋)

 ■翻訳 (COM205:日本語から英語)
日本語から英語への基本的な翻訳スキルを学びます。
翻訳のテクニックの基礎とその他重要な要素を学びます。

 ■翻訳 (COM305:英語から日本語)
英語から日本語への基本的な翻訳スキルを学びます。
社会問題、政治、健康と医学、ビジネス、法律、環境など専門的なトピックに関する単語や表現を学びます。

homework

 ■ビジネコミュニケーション (COM211-212)
-Com 211:スピーキング、ライティング、客観的に分析し考えるスキルを向上させることを目的としています。
このコースは、キャリアアップやキャリアチェンジを希望する人のコミュニケーションスキル向上にも役立ちます。

-Com 212:ビジネスシーンでのコミュニケーションに焦点を当てたコースです。
今日の国際的なビジネスに欠かせない円滑なコミュニケーションスキルを身に付けます。

 ■ビジネス英語 (COM125-128)
ビジネスシーンでの英語に関連するスピーキング、ライティング、客観的に分析し考えるスキルを向上させることを目的としています。

scholarship

●Translation and Interpretingでは以下の業界でのインターンシップ実積があります

・教育機関
・IT系企業
・製造業
・コンサルタント関連会社
など

●Translation and Interpretingでは以下の業種でのキャリアが期待出来ます

・通訳翻訳アシスタント
・外資系企業
・秘書業務
・海外旅行者向けインフォメーションカウンター
など

●Translation and Interpretingプログラムの基礎情報

ここでは2年のTranslation and Interpretingプログラムを例にご紹介します。

プログラム名:Honours Co-op Diploma in Business with Specializations in Translation & Interpreting

プログラム期間:2年 (12ヶ月座学+12ヶ月Co-opインターンシップ)

プログラム開始時期:4週間毎

授業料:$19,305

※その他の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

Businessイメージ

 

●入学条件

・高校卒業資格がある事

●入学に必要な英語レベルの条件

・IELTS Academic 5.0以上
・TOEFL iBT 64以上
・Arbutus Collegeのオンラインテストで規定のスコアを取得

ABCブロック

 

●トロントで学べる通訳翻訳コース:CanPacific College

実践を重視した少人数制のアットホームな雰囲気の語学学校、CanPacific College

トロントのダウンタウンに位置しており、観光名所も徒歩で行ける距離にあります。

日常会話はできるが、さらにどう英語力を伸ばせばいいか悩んでいる方、帰国後に繋がる英語を学びたい方におススメの学校です。

●CanPacific College:Bilingual Language Skills

通訳/翻訳トレーニングを通して、日本でも使える英語を伸ばすことが出来るプログラムです。

担当講師は外資系エアラインの機内通訳、カナダで社内翻訳通訳にも携わった本物の経験がある人気日本人講師です。TESOL Canadaの資格も保持しています。

ネイティブスピーカーの講師からも学ぶカリキュラムになっている為、日英、両方のポイントを押さえながら英語力を伸ばすことが出来ます

”通訳案内士試験”、”ほんやく検定”にも対応した内容になっており、資格取得を考えている方も満足出来る授業が受けられます

exam

 

●CanPacific College:Bilingual Language Skills 基本情報

 ■授業料

・4週間 (Certificate Program) :$1,490
・8週間 (Diploma Program) :$2,980

 ■プログラム開始時期

・4週間毎

 ■受講に必要な英語レベルの条件

・TOEIC 650以上
・TOEFL iBT 65以上
・IELTS 5.5以上
・又はCanPacific Collegeのレベルチェックテストに合格

※その他の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

大学留学ブログイメージ

●まとめ

通訳翻訳は、ただ言葉を翻訳することだけが仕事ではなく、目的は円滑なコミュニケーションをサポートすることです。

通訳翻訳の勉強をする事で、外資系の企業など日英の言語が飛び交う環境での仕事、外国人上司の秘など、通訳翻訳者以外のポジションへの就職も見込めます

経験が重要視される通訳・翻訳は未経験から就職するのは容易ではありません

そういう意味でもプログラムの一環として職業経験を積める事はとても貴重です。

プログラムの詳細などについて、お気軽にお問い合わせ下さい。

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る