【コロナ関連】カナダ留学へも大きく影響、7月より入国時の必須隔離緩和となります!

2回の新型コロナウイルスワクチン接種で隔離期間免除に!

piyo

カナダは凄いスピードでワクチン接種が進んでいるんだって?

activ8staff

そうなんです。それに伴い1日の新規感染者数もかなり減ってきています。

新型コロナウイルスワクチン接種(以下:ワクチン)が進むにつれ、カナダでは施設の使用制限緩和、入国時の隔離についても免除旨の発表がありました

そこで、今回はカナダ国内のワクチン接種に関するアレコレについてまとめてみました。

※弊社ではワクチン接種の予約方法等についてのご質問にはお答え出来かねますのでご了承下さい。
※各機関の集計データ毎に若干数値が異なっています。

試験官

 

●カナダではどの位の人がワクチンを受けてるの?

2021年6月12日の時点で、カナダ政府はカナダ全人口の64.23%が少なくとも1回目のワクチンを接種していると発表しています。

2回目のワクチンを接種している人は全人口の12.82%という事です。

詳細:カナダ政府ウェブサイト(COVID-19 vaccination in Canada)

80歳以上では何と、90%以上もの人が1回目の接種をしています。

ワクチン接種

 

●カナダのワクチン接種率は世界一?

貧困、飢餓、気候変動、紛争など、世界で起っているあらゆる問題をデータ化しているリサーチ会社One World in Dataによると、6月11日以降、引き続き20日の時点でもカナダが1回目のワクチン接種率で世界一となっています。

詳細:One World in Data

カナダ世界一ワクチン接種率

 

カナダが接種率世界第一位となっている理由として、

・まずは1回目のワクチンをより多くの人に接種してもらう為、一時的に2回目の予約時期を遅らせた事

・他国に比べてワクチン接種を拒む人の割合が少ない事

等が挙げられています。

以前は1回目のワクチン接種後、2回目は3ヵ月以降の予約となっていましたが、現在はもっと早く予約が出来るようになっています。

カナダフラッグ

 

●オンタリオ州のワクチン接種率は?

オンタリオ州では2021年5月31日からワクチン接種開始となりました。

6月16日の時点でオンタリオ州では実に成人の75%以上が1回目のワクチンを接種しているとの事。

2回目のワクチン接種を完了した成人は18%以上と発表されています。

現在、オンタリオ州では3ステップの再開計画(Roadmap to Reopen)の元に規制緩和を実施しています。

6月11日からステップ1へ移行し、屋外席での飲食が可能となりました。

ステップ2への移行の条件として、6月11日から最短で21日後の時点で、

・成人の70%が1回目のワクチンを接種していること

・成人の20%が2回目のワクチンを接種していること

・主要な公衆衛生の指標の改善

としていました。

しかし、ワクチン接種率がどんどん上がっている今、ステップ2への移行も早まるのではないかと見られています

meal with friends

 

●留学生もカナダでワクチンを接種出来る?

多くの教育機関が加盟している団体、Languages Canadaによると、留学生もワクチン接種が可能であると発表しています。

Languages Canadaはカナダ政府、各州政府との協議により、留学生が居住地域に関係なく、合法にカナダへ滞在している場合、ワクチン接種の資格がある事を確認したとしています。

これにより、カナダに滞在している留学生は各州のワクチン接種予約手順に従い、本人による予約が可能との事です。

実際にカナダに滞在している留学生でワクチン接種をした人も増えてきているようです

詳細:Languages Canadaウェブサイト

留学イメージ

 

●2回のワクチン接種をした渡航者は隔離期間免除に!

前述の通り、カナダの多くの州でワクチン接種が進んでおり、75%以上の成人が1回目のワクチン接種を受け、20%以上が2回目の接種を受けています

これに伴い、2021年6月21日のカナダ政府よりカナダへの渡航措置について新たな発表がありました

詳細:カナダ政府ウェブサイト

2021年7月5日、午後11時59分(実質7月6日)より2回のワクチン接種を完了し、尚且つ入国制限の対象でない渡航者に対して、検疫を免除すると発表しました。

7月5日 午後11:59 (カナダ東部時間) より以下の条件下で検疫の規制緩和となります

・カナダ政府承認*のワクチンを2回接種しており、尚且つカナダへの入国条件を満たしている場合
・少なくとも入国の14日前にワクチンの接種をした事を証明する書類を提示出来る事
※証明書は英語またはフランス語で記載してある事、または公式な翻訳証明を付ける事。
・渡航72時間前と入国時の陰性検査証明を提示する事
・渡航時に発熱などコロナウイルス感染症の症状が無い事
・入国前にワクチン接種情報をArriveCanへ登録しておく事
・隔離免除対象者でも事前に隔離計画書を準備、提出する事

上記の条件が全て揃っている場合、入国地での政府指定ホテルへの3日間の滞在、その後の14日間の隔離、または渡航8日目のPCR検査が免除となります。

*カナダ政府承認のワクチン

・ファイザー
・モデルナ
・ジョンソン&ジョンソン
・アストラゼネカ
※上記のワクチンの内1回目と2回目で異なる2種類を接種している場合も接種済みとして認められます

上記の条件が揃わない場合は、これまでと同様に3日間の政府指定ホテルへの滞在、その後11日から14日間の隔離が必須です。
また、上記条件が揃っている場合でも入国時に隔離が必要と判断された場合には、指示に従う必要がありますのでご注意ください

カナダでは、新規感染者は減少傾向にあり、全国でワクチン接種も順調に進んでいます

しかし、カナダ政府はそれでもまだ警戒を怠る事はできず、不必要な渡航は避けるようにと明言しています

上記、隔離免除については今後より詳しい情報が発表される予定です。

ご渡航に際してはご自身でも最新の情報を確認されるようお願い致します。

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る