【IT留学】カナダ、トロントで学ぶべきスキルとは?

就職活動を勝ち抜くスキル

パソコンと女性

前回の『なぜ今トロントでITを学ぶべきなのか?』でトロントでITを学ぶ7つのメリットをお話ししました。IT産業が必要とする施設、人材、教育がそろっているだけでなく、留学をする上で必要な安全な生活環境、そして今後の人生に役立つ世界にネットワークを作ることができる多民族性、そして移民にフレンドリーな政策など、トロントでのIT留学は世界的に見ても恵まれた環境であることが分かります。

それでは、実際に今後の就職活動、そしてキャリアアップに向けて、アクティベイト留学センターがおススメする、トロントで修得すべきスキルをご紹介していきます!

1.AI(人工知能)・データ分析・解析

既に私たちの生活と切っても切り離せなくなったAI技術。人口知能と呼ばれるように、プログラミングされたコンピューターがデータを元に、情報を発信したり、もしくはサービスを行ったりするものです。AIとは非常に広い分野を指す言葉ですので、スーパーマーケットやレストラン、ホテル、病院や企業など様々な場所で、それぞれが異なった仕事をしています。この中でも今とても注目されているのが、データ分析・解析という職種です。ある一定の情報について、AIが生み出したデータを分析または解析し、次のサービスの促進や向上を図る、病原菌などの研究で重症化した人が多い地域のあらゆる情報を紐解き、今後の傾向を予測していくなど、未来を見るそして変えていく職業として、重要になってきています。数学や統計学、プログラミングが得意、好きな方にお勧めの職種です!

アシモ

2.ブロックチェーン開発

ブロックチェーンとは現在は主に仮想通貨で知られている技術です。今までは例えば2者間で行われていた契約を、ブロックチェーンのネットワークを利用している参加者の前で行い(勿論オンライン上です)、証明してもらい、そして契約の保管も参加者全員で行うというシステムです。これにより多くの証人がいること、それにより余計な仲介人を通さなくてもいい為契約が簡略化すること、そして契約書の紛失や損失が起こらないこと(参加者全員で契約を管理しているため)など多くの利点があげられます。これからはこの『スマートコントラクト』と呼ばれる、契約を自動化するツールに、ブロックチェーンの技術がより使われていきます。そして様々な製品やサービスにその技術を応用していくことが期待されています。

ブロックチェーン文字

3.サイバーセキュリティ

全ての情報やサービス(家や家電などの管理までも)がインターネット上で行えるようになりつつある今、それと比例してセキュリティの技術を向上させていく必要があります。ハッキングやウィルスなどから情報やシステムを守る為には、最新の技術だけを習得するのでは対応ができません。アナログなどの古い攻撃方法などにも対応できる必要があります。こういった非常に幅の広い知識とスキルを身につけていかなければいけません。日本では人材育成が遅れている分野ですので、狙い目です!

セキュリティー文字

4.インターネット・ウェブ開発

IT業界で一番身近に感じる分野ではないでしょうか。その分、今現在も働いている人、学んでいる人は多く、競争率も高い分野ではあります。しかし今後も十分に需要がありスキルの向上をしていくことで就職が見込めます。広い分野なので自分がどのスキルを学びたいかを、考えてコースを選ぶことが重要になります。WebサイトやSNSのサービスなどのサービス自体のプログラミングをしたり、サーバー環境を整えたり、データベースを作ったりと幅広いカテゴリーです。インターネット上に限らず、ソフトウェア開発もここに分類されます。

プログラミングする女性

5.UI・UXデザイン

日本では、ウェブデザイナーはこちらのカテゴリーに入ります。ユーザー(利用者)の目線で使いやすいデザインをするスキルです。ウェブサイトやスマートフォンのアイコンやアプリのデザイン、最近では家電のタッチパネルのデザインなどに利用されるています。デザインだけでなく、どのアイコンやボタンがより多く押されているのかなど、ユーザーの行動を分析するスキルも身につける必要があります。

タブレットとパソコン

6.ゲーム開発

日本のゲーム文化は勿論世界的に有名ですが、カナダでもゲームは盛んな産業です。ゲーム企業は今や世界のユーザーをターゲットにしてゲーム開発をしています。その為北米に拠点を置くことには非常に大きな意味を持ちます。ゲーム開発とはプログラミングだけではなく、アニメを作成したり、全体の計画を立てたり、グラフィックのデザインを行ったりと、ゲーム産業の中だけでも職種は沢山あります。

スイッチ

■ITのそれぞれの分野を学べる教育機関とその選択方法

トロントにはITの各分野を学ぶことができる、総合大学、公立・私立カレッジ、一般企業が提供している学校など質の高い教育機関が多数あります。各教育機関にはそれぞれ特徴がありますので、教育機関の種類を選択する際にはまず以下の項目から考えていくと、選びやすくなります。
・移民を目標としているのか
・日本でのキャリアアップもしくはキャリアチェンジを目指しているのか
・今までにIT業界での経験があるのか
・予算はどれくらいなのか
・留学可能期間はどれくらいあるのか
・英語力はどれくらいあるのか
同じプログラムを学ぶとしても、教育機関が違えば、卒業後の進路に大きく差が出ます。アクティベイト留学センターでは教育機関の選定は勿論、プログラム選びについても、一緒に情報を集めながら、今だけではなく未来の目標に合うものをご提案していきます!安易に料金などだけで選ぶことなく、まずは無料のお問い合わせよりご相談ください!

カウンセリング

※現在はZoom、Skype、LINE、メールでのカウンセリングを行っております。

■狙い目はニッチ且つ将来性のある分野!

ITの仕事といえば、プログラミングやウェブデザインなどが有名ですが、とても沢山の職種が存在しています。その中であまり知られていない、一般的ではないが、実は私たちの生活の中に深くかかわっている、もしくはこれから関わっていくだろうという分野を見極めることが大切です。そしてその中から自分の性格や興味をそそるもの、自分の生活スタイルなど総合的に考えて、何を学ぶべきかを決めていくと、スキル習得後の就職活動にも自信をもって望むことができますよ!

 

★Co-op(コープ)留学についての無料Zoomオンライン説明会を2020年7月15日(水)に開催いたします。ご希望の方は【ご予約フォーム】からご予約ください。

留学カウンセリングをご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る