【カレッジ留学】カナダの留学生はバイトが出来るってホント?!

アルバイトが出来るなど、カナダで進学する4つのメリット

カレッジ留学ブログイメージ

アクティベイト留学センターでは、語学留学のその先、カナダ移民を目指す留学や、キャリアアップやキャリアチェンジの為のカレッジ進学のご相談もよくお伺いします。今回は、『カレッジ留学』ページでもご案内している”カナダでカレッジ進学するメリット4つ”を、もっと掘り下げてお話していきます!

※ここでは、”公立カレッジ”進学についてご案内します。私立カレッジのCo-opプログラムにご興味のある方は、『カナダのトロントで学んで働くCo-opプログラム』をご覧ください。

メリット1:学生ビザでアルバイトが可能!

語学学校に通学する為の学生ビザ(Study Permit)では、通学の合間にアルバイトを行う事は出来ません。
しかし嬉しい事に、カナダの公立カレッジに通学する学生ビザを所持していれば、SIN(カナダの社会保険番号)を申請する事が出来、通学期間中に週20時間までのアルバイトが可能なのです!さらに、カレッジが休暇となる期間はフルタイムで働いても問題ありません。留学費用に少し不安がある方でも、生活費を工面しながら通学・滞在が出来るという、非常にありがたい制度ですね。

※カレッジ附属の英語プログラム通学中はアルバイトは不可。

 

メリット2:卒業後に最長3年間の就労ビザ”ポスグラ”が申請出来る!

カレッジ留学ブログイメージ

カナダの公立カレッジまたは大学を卒業すると、Post-graduation Work Permit(PGWP)という就労ビザを申請する事が出来ます(通称”ポスグラ”)。卒業後に最長3年間カナダで就業する事が可能です!ワーキングホリデーと同じオープン就労ビザなので、雇用主やジャンルを問わず、どんな仕事にも就く事が出来るのが魅力
インターンシップ(Co-op)が含まれている場合は、通常最終学期にプログラムの一環として企業経験を行いますが、卒業後に就労ビザを取得する事で、そのままインターンシップ先の企業に雇ってもらえる可能性も!

★ポスグラの期間は、カレッジや大学のプログラム期間に応じて異なります。

  • 8ヶ月プログラム(2セメスター) → 8ヶ月~1年間のポスグラ
  • 2~4年プログラム(4~6セメスター)→ 3年間のポスグラ

※2020年5月14日時点で、IRCC(カナダ移民省)は、例え2020年9月からの就学がオンライン受講となったとしても、卒業後のポスグラ発行期間に影響は無い、と発表しています。詳しくは、『今、移民省が発表している確実なビザ情報!』にてご確認を。

 

メリット3:カナダの永住権申請も夢じゃない!

カレッジ留学ブログイメージ

将来的にカナダの永住権申請をする事も視野に入れている方にも公立カレッジ進学はお勧め。
と言うのも、永住権申請の為には、カナダでの就労経験の長さがとても重要だからです。カレッジ卒業後にポスグラを使ってカナダで働いた期間は就労経験として認められますので、最長で3年間も就労のチャンスが得られるカレッジ卒業生は断然有利!と言えます。

※永住権申請の要件となる職種や就労時間、給与などはコンサルタントへご確認ください。弊社からのご紹介も可能です。

 

メリット4:アメリカ留学より費用対効果が高い!

星の数ほどカレッジや大学があるアメリカでは、学校によっては、高い授業料を払ったわりに質や評判は微妙…という事も起こってしまいますが、カナダのカレッジは数が限られている分、一定の教育水準が保たれています。最近では、日本やアメリカと比較して、カナダの学校の方が授業料が格別安いというわけでもないですが、授業内容の質や学生の勉強量を考えると、投資しただけの費用対効果は高いと言えます。

 

最後に:カレッジ留学相談はアクティベイト留学センターへ!

■長年の経験と実績を基にアドバイス

弊社のカウンセラーは、留学業界で10年以上の経験を持ち、これまでに数多くの留学生のカレッジ進学をお手伝いしてきました。また、カレッジへ進学して卒業、カナダで見事に就業、永住権を取得した元留学生の皆さんとも密に連絡を取っている為、実際にカレッジへ行った方からの感想や情報を基に進学アドバイスを行う事が可能です。

提携カレッジが多く、何かあればすぐに各カレッジの担当者へ確認が取れるのも魅力だと思います。相談者が直接カレッジへ連絡を取ったところ、なかなか返事が来なくて困っている…という事はありがちですが、弊社では、どこの誰に何を聞けばいいのか把握している為、効率良くプログラム選びや出願手続きを行う事が出来ます。長年の経験と最新情報収集能力を武器に、相談者の皆様それぞれのベストな道筋を提案します!

アクティベイトのスタッフ

弊社では、永住権申請を目的にカレッジ進学をご検討されている方からのご相談も沢山頂きます。
カナダ公認ビザ・移民コンサルタントと連携しながら、将来的にカナダでの永住権申請を視野に入れている皆様への的確な進学アドバイスを行っております。カウンセラー自身がカナダの永住権保持者で、自身の経験から様々なアドバイスをさせて頂けるというのも弊社の強みです。

 

■今熱い”ITスキル留学”を提案しています!

カナダでの就職や移民を検討する際にお勧めなのは”手に職”系のスキルである事は何となく聞いた事があるかもしれません。しかし、その手に職系の一つである”IT系スキル”については、「よく耳にする”プログラミング”の事でしょ?」とざっくりとしたイメージをお持ちの方が多いような気がします。

多くのIT企業が拠点を開き、最近では「北のシリコンバレー」とも呼ばれているトロントでは、プログラミングのスキルのみならず、これからの社会に重要性を持つAI(人工知能)産業や、データ解析、サイバーセキュリティから、ややアートよりなクリエイティブな分野でのスキルを身に付ける事が可能です。人材の需要が年々増えてきている事から、多くのカレッジがIT関連の専門スキルを学べるプログラムを用意しています。

カレッジ留学ブログイメージ

何となく、”IT系スキル”を身に付ける留学を考えていた皆様と一緒に、まずは、ITという業界の中でもどの分野を目指すべきなのかを見極めるところから始め、これまでの経歴や将来の目的、捻出できる予算や英語力、皆様の適性なども総合して、学校やプログラム選びのお手伝いをさせて頂きます。

 

★”IT系スキル留学”が気になる方は、『専門スキル・IT留学』をご参照ください。
★今回説明した”公立カレッジ”と”私立カレッジ”を徹底比較する無料オンラインセミナーを5月29日(金)に開催!

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る