【Co-op留学】留学期間が限られているならCapstone Project!インターンシップとどう違うの?

インターンシップの代わりに行い、カレッジを卒業出来るCapstone Project

Co-op(コープ)留学

piyo

インターンシップの期間が長過ぎて、帰国したい日までに終われないんだ~。

activ8staff

期間が限られている方ですとそういう場合もありますね。

そんな方には短期間で終了出来るCapstone Projectがおススメです!

piyo

Capstone Project??


●Capstone Projectって?

カレッジの講師、又は学校がアレンジした企業の担当者に指導を受けながら、企業の実際のプロジェクトを実体験するというもの。

実際にオフィスへ行って仕事をするわけではありませんが、海外の企業でプロジェクトを行う際の流れを理解し体感する事が出来ます。

Capstone projectイメージ

このプロジェクトを通して得られる体験とは…

●プログラムのコースを通して身に付けた知識やスキルを総合的に活用する

●以下の方法を用いて問題点を見極め解決する

・どのような機会や問題があり得るのか検討、これまでの方法を評価
・ワークフロー(業務の流れや担当人員)を査定
・どのような機会や問題点があるのか取り組む為に必要な情報の要件を決定し、他の異なる方法も検討し、その上で最適な問題解決方法を提案

●提案された問題解決方法を実行し、維持し、サポートする為の計画を練る

このCapstone Projectは、公立カレッジのカリキュラムに最終プロジェクトとして含まれている事も多いです。

自分が携わったプロジェクト内容をクラス内でプレゼンテーションする場合もあります。

一方で、私立カレッジが提供しているCo-opプログラム修了要件となるCo-op(インターンシップ)の代わりに行う事も可能。

Capstone Projectを行う事により、プロジェクトを行った企業やカレッジ担当者に評価してもらい、Co-opプログラムの修了書を取得する事が出来るのです!

Co-opページ

●Capstone Project参加はどういう場合におススメ?

以下のような状況の方にはありがたいプロジェクトです。

・Co-op(インターンシップ)期間が24週間などと長く、大学の休学期間内に終われない!

・企業へ通う形でのインターンシップも興味があるけれど、まだ新型コロナウイルス感染症のリスクが怖い…。

・Co-op期間中カナダ滞在の生活費が賄えるか心配。日本へ帰国して(※)オンラインでCo-opを行いたい。

※「Co-opプログラムを修了する為にCo-opはカナダで行わなければならない」というルールはありません。

困っている学生

●Co-opの代わりにCapstone Projectが可能なTSoM

Toronto School of Management (通称TSoM)はトロントのダウンタウンにキャンパスを持つ私立キャリアカレッジ。

ビジネス系プログラム、IT系プログラム、ホスピタリティ・ツーリズムプログラムなど様々なプログラムを提供しています。

TSoMのおススメのポイントは何よりも講師の質の高さ

実際に各分野でビジネスを経営していた経験、人事で働いていた経験などを持つ講師が教壇に立ち、北米の各業界で必要とされる人材育成を行います。

通学期間中は休暇が入る為、ゆっくりと確実にスキルを身に付けたい方、長くトロントに滞在されたい方にもおススメです。

Toronto School of Management

●TSoMのCapstone Projectのスケジュール

一般的なディプロマプログラム(ホスピタリティ・ビジネス関連)の場合は全12週間かけてプロジェクトを行います。

Digital Marketing、Data Analytics、Cybersecurityディプロマの場合は全6週間、サーティフィケイトプログラムも全6週間かけて行います。

Co-op期間にインターンシップを行うより短期間で終わるというのが特徴です。

 ★1-2週間目

Capstone Projectのメンター(※)とミーティングを行い以下を確認

※メンター(指導者)はプログラムの担当講師である事が多いです。

・プロジェクトの目的や流れ

・プロジェクトの進捗状況を確認するタイミングなども含めたスケジュールや計画

・最終レポートとプロジェクトに期待されている事

 ★3-5週間目

・週毎のチェックポイントの目標に達成出来ているか確認

週毎のプラン

 ★6週目

プロジェクト折り返し地点での評価

・メンターと学生でプロジェクトの進捗状況について話し合い

 ★7-10週目

・週毎のチェックポイントの目標に達成出来ているか確認

・フィードバックをプロジェクトに反映させる

オンライン留学

 ★11週目 

・レポート作成

・問題定義

・プロジェクトの完了

 ★12週目

・完成させたレポートの提出


●まとめ:時間が無くてもカナダの企業でのお仕事体験は可能!

いかがでしたでしょうか。

カナダの企業でインターンシップ生としてお仕事経験が出来るのがCo-opプログラムの魅力。

しかしながら、どうしても時間が足りなくてインターンシップが出来ない場合…。

本日のブログでご案内したCapstone Projectを利用すれば、

・企業のプロジェクトを疑似体験する事が出来る!

・プロジェクトで行った事はきちんと評価され、ディプロマやサーティフィケイトという形で残る!

・プロジェクトを通して得られた経験や考え方は、就職活動の際に採用担当者へアピール可能!

企業へ実際に通ってインターンシップを行うのとほぼ変わらない経験と効果が得られる事でしょう。

Co-opページ

アクティベイト留学センターでは無料カウンセリングを行っております。

皆様の適性やご興味、ご予算に合ったカレッジやプログラムを見つけるお手伝いをさせて頂きます!

お気軽にお問い合わせください。

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る