【IT留学】更に需要が高まる事間違いなし!?『サイバーセキュリティ』

今、企業が最も重要視するのは「オンラインセキュリティ対策

Wakana

今や何をするにもインターネットは無くてなならないものとなりましたね。
パソコンやネット環境の普及とともに、悪質な犯罪も目立つようになってきています

piyo

時々大量の迷惑メールが届いて困ってるよ!

オンラインセキュリティ対策は大手企業だけでなく、中小企業や個人レベルでも必要です。

そこで近年大注目なのが「サイバーセキュリティ」。

Cybersecuity

最後にアクティベイト留学センターからお得なお知らせがあります♪

サイバーセキュリティとは?

サイバーセキュリティ(Cyber Security)とは、コンピューターやサーバー等への不正アクセス、また犯罪行為を防止する事

情報の流出や改ざん、情報が盗まれる事を防止する、またその為の対策を指します。

平たく言うと、ネットワークを介した悪質な犯罪=サイバー攻撃を防ぐ事=サイバーセキュリティcyberattack?

●サイバー攻撃とは?

サイバー攻撃とは、ネットワークを通じてサーバーやパソコンなどのコンピュータシステムからデータを盗み取ったり、壊したり、改ざんを行う事

Wakana

一言にサイバー攻撃と言っても沢山種類があります。

piyo

ITに疎い僕でも「フィッシング詐欺」や「トロイの木馬」は聞いた事があるよ。

サイバー攻撃の多くは金銭目的と考えられています。

しかしその他にも、

・標的を絞り相手のイメージダウンを目的としたもの

・単なる愉快犯

・情報を盗み取るスパイ行為

など様々です。

cyberattack_image

日本はサイバーセキュリティ後進国?

インターネットの普及率が上がれば、それに比例してセキュリティ管理の必要性も自ずと上がります。

経済産業省の調査では2016年の時点で13.2万人のセキュリティ人材が不足していると発表。

また、2020年までには約20万人のセキュリティ人材不足になると予測していました。

人材不足の原因の一つとして、多くの企業が「セキュリティ人材育成の難しさ」を課題としています。

特にセキュリティ系分野での入社後の人材育成には

・膨大な時間とコストがかかる

・必要となる知識やスキルが多い

・幅広い知識とある程度の経験が必要

などが挙げられており、ハイレベルな人材育成には企業での教育だけでは限界があるとされています。

サイバーセキュリティはどの業種でも重要であるにもかかわらず、人材不足。。。

リモートワークも普及しつつある中、今後さらにサイバーセキュリティの重要性は高まると予想されます。

peppa

●カナダのサイバーセキュリティ

では、カナダはどうでしょうか?

世界のサイバーセキュリティ市場は、2019年に1160億7000万USドルと評価されていました。

その市場は2025年までに3650億USドルに達すると予想されています。

そこでカナダ政府は、今後のサイバーセキュリティの重要性を認識。

2018年の連邦予算でサイバーセキュリティ戦略の一環として、5年間で5億700万カナダドルを投資するとしています。

10年前オンタリオ州でサイバーセキュリティのプログラムが受けられる学校はわずかに大学1校とカレッジ2~3校のみでした。

現在は殆どの教育機関 (特に公立カレッジ)でサイバーセキュリティプログラムを提供しています。

engineer_readingcode

piyo

サイバーセキュリティの分野ではどんな仕事があるの?

Wakana

セキュリティエンジニアやセキュリティアナリストなどがあります。

カナダ VS 日本:セキュリティエンジニアの給与事情は?

カナダ:セキュリティエンジニアとしての平均給与

約$85,000/年 (日本円で約700万円)

政府機関のサイバーセキュリティ関係の仕事の場合は更に高く、

約$140,000~$150,000/年 (日本円で約1,200万円)

セキュリティエンジニアとして起業する人も多いので、その場合は更に高い収入が見込めます

※1カナダドル80円換算の場合

日本:セキュリティエンジニアとしての平均給与

約600万円/年

外資系企業に勤務するセキュリティエンジニアの場合は年収1,000万円以上になることも!

piggybank

サイバーセキュリティプログラムが学べる、センテニアルカレッジ

トロントにあるコミュニティー(公立)カレッジの一つ、センテニアルカレッジ(Centennial College)

オンタリオ州で最初のコミュニティーカレッジとして設立された歴史あるカレッジです。

航空学や健康科学、環境学など専門性の高いプログラムが多く、現地の学生はもちろん、留学生も多く通っています。

キャンパスは全部で5つ。トロントから少し郊外に位置する広大なキャンパスと最新設備が揃ったオシャレな校舎も魅力です。

CentennialCollege

 

 

Centennial College関連記事・Centennial College紹介ページ⇒「Centennial College
・Centennial College体験談⇒「卒業生へインタビュー
・公立カレッジ留学⇒「カレッジ奨学金制度

 ■Centennial CollegeのCybersecurity Program

Centennial Collegeのサイバーセキュリティは1年のプログラム。

今後ますます需要が高まるサイバーセキュリティの専門家としての需要に対応するように構成されたプログラムです。

 ■このプログラムでは以下の事を学びます

・情報システムセキュリティ

・通信ネットワーク

・サイバーフォレンジック

・暗号化とネットワークセキュリティ

・EコマースとWebセキュリティ

・モバイルネットワークセキュリティ

・クラウドセキュリティ

・倫理的ハッキング/侵入テスト

・サイバー攻撃と防御

・キャップストーンプロジェクト※
※実際の企業のプロジェクトに参加し手掛ける事

学んだ事をより実践的な体験を通して習得する為に、

IT専門分野におけるパートナーと共同で設立された最新のサイバーセキュリティラボで、

現在のITセキュリティツールやポリシー、テクニックなどを学びます

universitystudent

 ■卒業後に就職が見込める職種・業種

・サイバーセキュリティコンサルタント

・ネットワークセキュリティスペシャリスト

・セキュリティ管理とオペレーション

・システム構築者

・リスクアナリスト

・リスクマネージャー

・IT犯罪捜査アナリスト

など。

この他にも金融サービス、保険会社、政府系機関など多くの業種や組織で需要があります

workplace

 

●プログラムの基礎情報

プログラム名:Cyberserurity

プログラム期間:1年  (2セメスター:1セメスター=約4か月)

プログラム開始時期:9月

プログラム修了後:Ontario College Graduate Certificate取得

 

●入学要項

◇英語レベル

IELTS 6.5以上 (全てのスキルで6.0以上)

TOEFL iBT 88以上 (全てのスキルで22以上)

Centennial Collegeの英語プログラム(ELL)のレベル5を80%以上の成績で卒業

exam

 

◇学歴及び職歴

コンピュータサイエンス、コンピュータ工学、電子工学、通信工学、ITまたは関連分野での

学位、学士号を取得している事。

もしくは関連分野での実務経験がある事。

(英文の卒業証明書+成績証明書)

●アクティベイト留学センターからお得なお知らせ!

アクティベイト留学センターからCentennial Collegeへお申込をすると、

お申込金 $95(日本円で8000円相当)が無料に!

great news

●サイバーセキュリティの将来性は非常に高い!

世界がデジタル化するにつれ、更に多くのデータがオンラインで利用できるようになるでしょう。

万全なセキュリティは企業ではもちろん、個人でも対策が必要です。

今後更に需要が高まるであろうサイバーセキュリティ

北のシリコンバレー、トロントでサイバーセキュリティを学べば、日本のみならず、活躍の場は世界中に広がりそうですね!

 

アクティベイト留学センターでは無料カウンセリングを行っています。

ご予算やご希望の期間、適性や興味に合ったカレッジやプログラムを見つけるお手伝いをさせて頂きます!

お気軽にお問い合わせ下さいね。

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る