【カウンセラーのひとり言】カナダ留学のお土産にも!? 意外なカナダ発祥のもの

普段何気なく使っていたものも、実はカナダ発祥だった!?

piyo

カナダって国としてはまだ150歳を少し超えたくらいだよね?

activ8staff

はい、まだまだ国としては若いですが、普段の生活で何気なく使っているカナダ発祥のものも沢山あるんですよ。

そこで、今回は「実はカナダ発祥だったもの」の一部と、番外編として「カナダが誇る世界一」をご紹介します。

カナダイメージ

 

■カナダ発祥のもの

 ●IMAX

カナダのIMAX社で開発された映写システム

IMAXのお陰で高精度で、迫力のある映像が楽しめるようになりました!

北米を中心に、世界に450館以上のIMAXシアターがあり、美しい映像とその迫力は息を飲むほど!

追加料金を払ってでも迫力ある映像を見たいIMAXファンが多いのも頷けます

 

 ●ジンジャーエール

「Canada Dry」でお馴染みのジンジャーエール

化学者・薬剤師であるカナダ人によって開発され、1907年に「カナダドライ・ジンジャーエール」として特許取得されました。

アメリカ人外科医によって開発された、ショウガ風味の強いジンジャーエールもあります。

しかし、飲みやすさからカナダドライ・ジンジャーエールの方が商業的により大きな成功を収めています

色々なフレーバーのジンジャーエールが売られていますので、試してみて下さいね。

Canada dryphoto from:https://canadadry.ca/

 

 ●インスリン

血糖値を下げる働きをするホルモン、インスリンは研究は様々な国で行われていました。

しかし、その抽出に始めて成功したのは1921年、カナダのトロント大学

この発見が糖尿病治療へ大きな影響を与えました。

カナダの最高学府:トロント大学

世界的にも評価の高い名門大学です。

医学、理工学、教育、様々な分野で世界トップクラスのレベルを誇ります。

 

 ●ハワイアンピザ

パイナップルがトッピングされたピザ

1962年、ギリシャ系カナダ人によって、オンタリオ州にあるレストランで作ったのが発祥と言われています。

意外にもハワイ発祥ではなかったのです。。。

酢豚のパイナップル問題と同様に、こちらも好みが分かれる問題です。

開発当時、レストランがあった地元ではとても好評で、人気に火が付いた様です・・・

Hawaiian Pizza

photo from:https://www.pizzapizza.ca/

 

 ●キャノーラ油

実は、菜種油の一種であるキャノーラ油もカナダ生まれです。

もともと独特の匂いがある事から食用には向かないとされていたキャノーラ油でした。

しかし、1970年代に2人のカナダ人が品種改良が成功、食用としても人気の油になりました。

カナダはキャノーラ油の世界一の生産国です。

Canola Flower

 

 ●ゴミ袋

1950年代、3人のカナダ人によって発明されたのがポリエチレン製のごみ袋です。

20世紀前半、ゴミは川や道路に直接捨てるのが一般的でした。(今では考えられませんよね)

その後、ネズミの繁殖や衛生上の問題を懸念してゴミ袋の開発が本格化したようです。

1960年以降、衛生面とその利便性の高さからゴミ袋は現在まで普及の一途をたどります

しかし、ポリエチレンは自然環境下では生分解されず、現在では新たな「マイクロプラスチック問題」の一因とも言われています

Garbage Bag

 

 ●ピーナツバター

意外や意外、「ピーナツバターと言えばアメリカ発」のイメージを抱きがちですが、実はカナダ生まれなのです

しかも、開発者は薬剤師。咀嚼が出来ない人向けにピーナツのペーストを作ったのが始まりと言われています。

peanut butter

 

 ●その他にも

アイスホッケー、ラクロス、道路の線、電話、ペースメーカー、Java言語、バスケットボール、などなど・・・

意外とカナダ発祥のものは沢山あるんですね。

piyo

へー、色々あるもんだね。カナダ発のブランドにはどんなのがあるの?

 

■カナダ発の人気ブランド■

 ●Canada Goose

日本でも人気のカナダグース

1975年にトロントで誕生したブランドで、オーロラツアーでも貸出されるほど暖かさはお墨付きですが、お値段は10万円前後と結構高額です。

気候変動で突然訪れた氷河期でのパニックを描いたのハリウッド映画、「デイ・アフター・トゥモロー」で主人公が着ていたのもカナダグース!

さすが、”世界一暖かいダウンジャケット”と自負するダウンメーカーです。

トロントでも着ている人を沢山見かけます。

日本では販売していないアイテムやモデルがある事も多く、日本で買うよりお得

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Canada Goose (@canadagoose)

 

 ●Herschel Supply Co.

バックパックが大人気のハーシェル。2009年バンクーバーで誕生し、人気ブランドとなりました。

シンプルなデザインで使いやすいのが魅力です。

パソコンや携帯ケースなど色々なアイテムがあります

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Herschel Supply (@herschelsupply)

 

 ●Lulu lemon Athletica

カナダのみならず、世界中で人気のヨガウェアブランド

1998年にバンクーバーで誕生しました。

ヨガマットやバッグも人気で、ヨガウエアの幅広いサイズ展開も魅力です。

普段着としてレギンスを履くカナディアンを沢山見かけます

 

View this post on Instagram

 

A post shared by lululemon (@lululemon)

 ●M. A. C

あの大人気コスメブランドMACも実はカナダ生まれ。1984年にトロントで誕生しました。

元々プロ用に作られたコスメとあってその発色の良さが魅力です!

リサイクルプログラムがあり、空き容器6個をアイシャドウなどと交換してもらえるのも嬉しいポイントです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by M·A·C Cosmetics (@maccosmetics)

 ●MEJURI

高品質アクセサリーを毎日身に着けられる価格帯で購入できるジュエリーブランド

2013年にトロントで誕生しました。

レディースは勿論メンズジュエリーも豊富なデザインから選べます

クリスマス前にセールをする事が多いので、まとめ買いならこの時期がおススメです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mejuri (@mejuri)

■番外編:カナダが誇る世界一■

 ●湖の数

世界で一番湖が多い国、カナダ。その数、なんと約300万以上!

オンタリオ州には全世界の淡水の約1/3にあたる約25万の湖があります

lake

 

 ●ドーナツの消費量

意外な感じですが、カナダはドーナツの消費量世界一!

人口に対するドーナツショップの数も世界一!

カナダでは年間10億個ものドーナツが消費されるのだとか・・・

しかも、6個以上ドーナツを買う場合には非課税なのです。

お持ち帰りドーナツはカナダでは生活必需品とみなされるのですかね。笑。
(※カナダでは生活必需品は非課税、または軽減税率が適用されています)

海外のドーナツ

 

 ●収容台数2万台の駐車場

世界一の収容台数を誇る駐車場は、空港でもテーマパークでもないのです。

それは、アルバータ州、エドモントンにあるWest Edmonton Mall!なんと2万台収容可能!

West Edmonton Mallは北米最大のショッピングモール

遊園地、映画館、プール、スケート場、ゴルフ場などがあり、何でも揃っています。

 

 ●世界最長の淡水ビーチ

海に面していないオンタリオ州には湖のビーチが沢山あります。

その一つ、Georgian BayのほとりにあるWasaga Beachは世界最長の淡水ビーチ

その長さなんと約14キロ!

lake beach

 

 ●オリンピック、アイスホッケーのメダル獲得数

カナダの国技でもあるアイスホッケー

オリンピックでのメダル獲得数は1920年の大会以降、世界最多の計22個(金13/銀6/銅3)!

あまり知られていませんが、アイスホッケーの他に、ラクロスもカナダの国技です。

ice hockey

 

■まとめ

いかがでしたか?

建国してまだ150年あまりのカナダですが意外と沢山のものがカナダで発明されていますね。

カナダは移民を積極的に受け入れている国永住権取得後、次にカナダで何かを発明するのはアナタかも知れません。

★カナダ留学や語学学校、Co-op(コープ)留学、カレッジ進学の事など、お気軽にお問い合わせください。

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る