【大学留学】カナダの大学へ進学する方法③ -条件付き入学など-

カナダの大学へ進学する方法は他にも沢山ある!

大学留学ブログイメージ

過去2回の大学留学ブログで、カナダの大学へ進学する方法をお伝えしてきました。
1つ目は、カナダのカレッジへ入学して大学へ編入する方法、そして2つ目は、カナダのハイスクール(高校)で単位を取得しながら英語力も上げる方法です。今回は、この2つ以外の方法もご紹介していきます。

以下に挙げる4つの進学方法には、メリットもあればデメリットもありますので両方ご案内しますね。

方法その1●大学附属の英語研修&Academic準備プログラムを修了する【条件付き入学】

カナダの大学入学に必要な成績はクリア出来ているが、入学規定として定められているIELTSやTOEFLのスコアは満たしていない状態で出願をする場合、英語研修をする事を条件に入学が可能です。

メリット:
・大学が定める英語研修を条件に合格通知がもらえる。
・英語の勉強だけでなく、大学入学後に困らないよう、レポートの書き方やプレゼンテーション準備、ディベートスキルなどを身に付け、カナダのカルチャーや歴史に関するコースも受講出来る。
・受講期間中に大学の本科プログラムの単位先取りも可能!
・大学の図書館やジム、カフェテリア、学生寮などを利用出来る。
・現地の大学生と交流出来るチャンスも多い。

デメリット:
・授業料が高め。
・入学時期が年1回など少ない。
・日本の高校での成績が良くない場合は入学が難しい。

★注目!あのUniversity of Toronto(トロント大学)のArts & Science、Engineering, Architecture, Music学部への進学を希望する方には、International Foundation Program (IFP)のご紹介が可能です★


方法その2●大学附属のESLで本科入学レベルの英語力を目指す

大学留学ブログイメージ

目指す大学の附属ESLで本科入学の規定レベルまで英語力を上げるという方法です。条件付入学と類似していますが、英語力を満たすまでは大学への入学は認められません。

メリット:
・自分に合った英語レベルからスタート出来る。
・本科進学のアドバイザーがいる。
・附属ESL受講中に本科の単位コースを先取り出来る大学もある。
・大学の図書館やジム、カフェテリア、学生寮などを利用出来る。
・現地の大学生と交流出来るチャンスも多い。

デメリット:
・語学学校と比べると授業料が高い。
・英語力条件を満たす為のプログラムなので大学入学が認められるわけではない。
・高校の成績が規定レベルに満たない場合、英語力を上げるだけでは大学入学は認められない。
・現在の英語力が低い場合は大学入学までに時間がかかる。

★弊社からご紹介可能な大学附属語学学校一覧を確認出来ます。


方法その3●語学学校のESL+Academic Pathwayを修了して提携大学へ進学

語学学校のAcademic Pathway(大学進学プログラム)を受講する事で、各語学学校が提携している大学へ入学するための英語力証明が可能です。

メリット:
・自分に合った英語レベルからスタート出来る。
・入学日が月1回など頻繁なので思い立った時に始める事が可能。
・大学附属の準備プログラムや英語プログラム、カレッジ進学からの編入と比べると授業料が安い。
・カナダ渡航時に大学やプログラムを決定していなくてもOK。専任カウンセラーに進学相談が可能。

デメリット:
・現在の英語力が低い場合は1年以上の時間を要する。
・提携大学の選択肢が限定されている(いわゆる名門校や人気プログラムは提携に無い事が多い)。

★弊社からご紹介可能なパスウェイプログラムに定評のある語学学校一覧を確認出来ます。

 

方法その4●英語力も高校の成績もクリアして直接大学入学

大学留学ブログイメージ

高校での成績が優秀、かつ、IELTSやTOEFLのスコアも入学基準まで持っていける方なら、カナダの大学への直接入学も可能です。

メリット:
・準備プログラムや英語プログラムに通学しない分費用が抑えられる。

デメリット:
・英語力が低い場合、IELTSやTOEFLの規定スコア取得は困難で時間を要する(結果、費用も嵩むかも)。
・個人では必須科目や成績などの確認が困難。大学へ自分で問い合わせるしかない。
・本科入学後に北米の授業スタイルやレポートの書き方に馴染めずカルチャーショックを受ける可能性が高い。その為に本科で単位を落としてしまうかも。
・カレッジからの編入に比べると授業料は高い。

 

メリットもデメリットも確認した上で計画を立てよう!

今回の大学進学ブログでは、カナダの大学へ進学するその他の方法4つをご案内しました。
ご自身の成績や英語力に加え、目指す大学やプログラム、実現したい時期、予算など、様々な要素を総合的に考慮して、カナダの大学進学の為のベストな方法を決め、進学までのスケジュールを立てましょう。

アクティベイト留学センターがオススメする大学進学方法

大学留学ブログイメージ

最初にも述べた通り、様々な進学方法がある中で、弊社がオススメするのは以下の2つの方法です。
経済的にも負担が少なく、結果的に時間も節約出来る方法だと言えます。

1. カナダのカレッジへ入学して大学へ編入する方法

2. カナダのハイスクール(高校)で単位を取得しながら英語力も上げる方法

 

その他の大学進学方法

今回ご案内したその他の方法も最後にまとめておきます。

 大学附属の英語研修&Academic準備プログラムを修了する【条件付入学】

② 大学附属のESLで本科入学レベルの英語力を目指す

③ 語学学校のESL+Academic Pathwayを修了して提携大学へ進学

④ 英語力も高校の成績もクリアして直接大学入学

 

カナダの大学へ進学をお考えの方、どの方法で進学を目指すべきかお悩みの方、お気軽にお問い合わせください。

 

正規大学留学については【カナダの大学に進学しよう】をご覧ください。

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る