【カナダ・トロント留学】2022年ワーキングホリデー募集要項発表!

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けた2022年のワーキングホリデーを解説!

飲食店でのアルバイト

●2022年ワーキングホリデーの募集要項が発表されました!<2022年1月13日発表>

カナダ移民省(IRCC)のウェブサイトより>

2022_ワーホリ_1

2022年1月13日にワーキングホリデーの募集要項が発表されました!

定員は例年と同じ6500名です。

申請方法も例年と同じ、以下の通りです。

※ブログの後半でもっと詳しく解説しています!

 

<応募の流れ>

全てオンラインで行う事が可能です。

●プロフィールを登録

●抽選:第1回目の抽選日は2022年1月17日

●抽選後に招待(Invitation)が届く

●ワーキングホリデーのワークパーミットを申請

●必要に応じて指紋認証(バイオメトリクス)登録

●ワークパーミットの許可レター発行

●入国時に許可レターと引き換えに正式なワークパーミット発行

 

※注意※
※2021年9月8日にルールが変更となり、申請時にジョブオファーは必要ではなくなりました。
2022年1月15日以降、有効なビザを持っている場合でもカナダへ入国する際には2回のワクチン接種完了が必須条件となっています。

 

●カナダのワーキングホリデー応募条件

では、カナダへワーキングホリデー制度を利用して渡航したい場合の応募条件を見ていきましょう。

「IEC(International Experience Canada)」という単語も時折出てきます。

ワーキングホリデープログラムは、このIECプログラムのうちの1つです。

<日本人応募者の条件>

●日本国籍を持つ事

●カナダ滞在期間をカバーする有効な日本国のパスポートを所持している事

●申請時に日本の住所を提示出来る事

●申請時に18~30歳である事

●最低でも2,500カナダドルの資金を持っている事

●滞在中医療保険に加入する事(入国時に提示を求められる可能性がある)

●カナダに入国出来る権利・資格がある事

●日本出国前に往復航空券を購入するか、カナダ滞在期限が切れる前に帰りの航空券を購入する資金証明が出来る事

●扶養家族が同行しない事

●プログラム参加費用を支払う事

カナダ移民省(IRCC)のウェブサイトより>

カナダワーホリ日本人条件

カナダイメージ

 

●ワーキングホリデー申請の簡単な流れ

後の項目で詳しく流れを見ていきますが、ワーキングホリデーの申請はざっくりと以下の通りです。

プロフィール登録

抽選後に招待が届く

ワーキングホリデー申請&申請料支払い

バイオメトリクス(指紋認証)登録

※2021年度のワーキングホリデー枠でプロフィール登録後、招待状が届かずまだプロフィールが有効な場合は改めて登録の必要は無いようです。
一度オンラインアカウントを確認してみることをおススメ致します。

カナダ国旗

 

入国に必要な条件が揃っていても、最終的な入国の可否判断は入国審査官によって下されますので注意が必要です。

 

●2022年度のワーキングホリデー:申請ステップをご紹介

申請の手続きは全てオンラインで可能です。

申請用紙をパソコン上で記入、パスポートなどの書類のスキャンや写真をアップロードする必要があります。

その為、パソコンが無いと申請が出来ませんのでご注意ください。

※変更になる可能性もありますので、申請前には必ずご自身でご確認ください。

詳細はカナダ移民省(IRCC)のウェブサイトよりご確認ください。

<第一ステップ:プロフィール登録>

カナダ移民省(IRCC)のウェブサイト内で自分のアカウントを作り、フルネームや生年月日を含むパスポート情報などを登録します。

ワーキングホリデーの候補者として「抽選箱(Pool)」に入る事が出来ます。

このPoolの中から抽選で選ばれた候補者に「招待状(Invitation)」が届きます。

レターイメージ

 

<第二ステップ:ワーキングホリデービザ申請>

「Invitation」が届いたら、10日以内に申請を開始します。

申請をスタートするボタンをクリックしたら、20日以内にすべての書類を提出、支払いを行う必要があります。

※2022年度費用:プログラム参加費153カナダドル&申請料100カナダドル&バイオメトリクス(指紋認証)申請料85カナダドル

・学歴や職歴、現住所や電話番号などを入力

・パスポートの顔写真ページ、英文履歴書、デジタル写真、家族構成フォームをアップロード

・最後に同意書にデジタルサインをして支払い

抽選イメージ

 

<第三ステップ:バイオメトリクス(指紋認証)登録>

全ての書類を提出し支払い後24時間以内に「Biometric Instruction Letter」が届きます。

このレターが届いたら30日以内に東京または大阪の指定機関へ予約を取り、指紋登録を行います。

指紋認証イメージ

 

●残念ながら2021年度のギリホリを逃してしまった方へ!

叫んでいる女性

ワーキングホリデービザの取得や渡航はしばらく難しいという状況が続くかもしれません。

タイミングが悪く、残念ながら31歳の誕生日を迎えるまでに申請が出来なかった『ギリホリ』組の方もいらっしゃると思います。

でも、カナダで”仕事経験をしながら海外生活も楽しむ”留学を諦める必要はありませんよ!

嬉しい事に、カナダは留学生に対する渡航規制緩和を発表しています。

学生ビザの取得は、私立カレッジが提供しているCo-op(コープ)プログラムに参加する事でも可能!

Co-op留学ではカレッジで専門スキルを学び、その後学んだ知識やスキルを使ってインターンシップを行う事が出来ます

そして、留学中に週20時間までのアルバイトが認められています!

※休暇中は週40時間まで就労が可能です。

現地の最新情報、Co-op(コープ)留学やその他の留学スタイルなど、お気軽にお問い合わせください。

    無料相談LINE相談

    メルマガ登録

    留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

    お名前:
    お名前(ローマ字)*
    メールアドレス*

    ※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
    個人情報利用規約に同意する:*
    同意する

    上に戻る