【カウンセラーのひとり言】ワーホリからカナダ移民迄の珍道中をお話します!

半年滞在の予定が移民までしちゃった、リアルな体験談!

 

Ilovecanada

 

piyo

一口に移民と言っても、色々な移民迄のプロセスがあるんだね!

activ8staff

そうなです。私は計画性が無い移民のプロセスだったので、反面教師として私の経験をご紹介します。

 

3月、4月と弊社のカウンセラーのサカエ、ワカナがそれぞれの移民にまつわるお話をさせて頂きました。

今回のひとり言では、カウンセラーMayumiのカナダ移民体験談をご紹介します。

まずは、私のカナダでの簡単な以下の経歴に沿ってお話をさせて頂きます。

①ワーキングホリデーでモントリオールに渡航

②トロントに移動

③留学カウンセラーになる

④学生ビザを取得

⑤留学カウンセラーとして再就職決定

⑤就労ビザへ切り替え

⑥カナダ移民申請

※あくまでもカウンセラー個人の体験談ですのでご参考までにお願い致します。

※移民=永住権、Permanent Residence、PRと表現される事もあります。本ブログでは「移民」表記で統一しています。

※本ブログ上では便宜上以下の表記に統一しております。
IEC Work Permit:ワーキングホリデー
Post-graduation Work Permit (PGWP):ポスグラ
Study Permit:学生ビザ
Work Permit:就労ビザ

■カナダへの渡航と留学カウンセラーという職との出会い

 ●ワーキングホリデー滞在は半年間の予定

私は2010年3月にカナダのケベック州モントリオールでワーキングホリデーを開始しました。

その時の滞在予定はなんと半年間!

ちょっとカナダ見てニューヨーク旅行して帰ろう!位の気持ちでした。

出発前の女性

ここから既に計画性の無さは出ていましたが、実は私モントリオールに着くまで、モントリオールがフランス語圏って知らなかったんです。。。

モントリオールに滞在を決めた理由は、

①モントリオール出身の友達が、半年なら家にただで泊っていいと言ってくれたから。

②勤務していた某携帯会社のポスターで見た、ケベックの街がきれいだったから。

この二つという短絡さ。。。。

という事で、フランス語の話せない私は仕事探しも一苦労でした!

結局、英語だけでOKなお寿司屋さんのサーバー(ホール担当)として仕事をする事が出来ました。
※過去に3か国ワーキングホリデーや留学で経験があったので、日常会話の英語力はありました。

そして帰国も近づいた5か月目に、トロント、ナイアガラの滝、ニューヨークへ一人旅を敢行しました。

そこで、私のカナダ生活の方向性がガラッと変更!

一瞬でトロントが好きになり、トロントに住んでみたいと思うようになったんです。

たった3日間の滞在というトロントとの出会いで、今私はカナダに移住して気が付けば10年を超えました!

トロントイメージ

 ●トロントに残りの半年間滞在する事を決定

すっかりトロントに魅了されて、トロントに住んでみたい!と思うようになった私は、

予定を変更して、ワーキングホリデーの残り半年間をトロントに住む事に決めました!

でも、半年と思っていたのでとにかくお金がない!!!

私のその時のカナダドルでの所持金、、、確か15万円弱。
(私の名誉の為、日本にはいくらかありました!!)

すぐにでも働かなければ!と思い、ここでもお寿司屋さんと、カナダ人なら絶対知っているコーヒーチェーンのTim Hortonsでアルバイトを開始しました!

TimHortons

しかし、機敏にベーグルに硬いクリームチーズを塗れない私はこの仕事向いてない!!!と思い、新たな職探しをしていたところに出会ったのが、

留学カウンセラーという仕事でした。

ラッキーな事に、今までの海外での経験や日本での接客業の経験などを評価して頂き、見事採用!

トロント到着から30日目で留学カウンセラーになったので、あの頃はお客さんにトロントについて教わるという不思議な日々でした。笑

面接

■学生ビザ取得から再就職

留学カウンセラーとして、今までに経験した事が無いくらいの勉強と仕事をしました

大変な反面、お客様からの声がダイレクトに届く仕事でやりがいがあり充実した毎日でした。

しかし、やはり外国人が働く上で残念ながらビザはいつも問題なんです。

私もビザの問題がクリア出来ず、結局留学カウンセラーを辞めました

それでも、トロントに滞在したい!という気持ちに変わりはありませんでした。

そこで体制を立て直すために、一度語学学校に入学し学生ビザを取得しました。

その期間中にありがたい事に、前職でのコネクションなどでお声をかけて頂き、

就労ビザのサポートをしてくれるというオファー付きの、留学カウンセラーとしての採用が決まったんです♪

Lucky

■就労ビザの申請・取得

ブログでも何回かお伝えしてきましたが、実はこの就労ビザを取得するって、移民をするより難しいのでは?という感じなんです。

移民は今までの自分の成果をカナダに証明して、許可してもらうもの。

しかし就労ビザは今から自分がカナダに対して有益になるという事を、説得するもの。

この大きな違いが、難しさの違いなんだと私は理解しています。

就労ビザの取得ステップの簡単な説明は、前回ワカナがカウンセラーのひとり言にて説明をしておりますので割愛しますね。

私は留学業界での経験からそういう基礎知識はあったので、迷う事なくカナダ公認の移民コンサルタントさんに就労ビザの申請はお願いしました

代行申請料金はあの時の私にとって決して安いものではなかったですが、ストレスとリスクを考えると良い判断だったと今でも思います

その時にコンサルタントさんに以下の事を言われました。

「観光ビザにしてなくてよかった!学生ビザもしくは就労ビザからの方がずっと取りやすいよ!」

これはほぼ全てのビザに言える事なので、皆さんも長期の滞在を目指す場合は、取り合えずの“観光ビザ”にはお気を付けくださいね。

コンサルタントさんの的確なアドバイスもあり、4か月で見事就労ビザを取得する事が出来ました!

■就労ビザ上の職種が移民のカテゴリから外れる!

晴れて2年間の就労ビザの取得が出来、後はまじめにしっかり働いて移民だ!!と思っていました。

私の取得した就労ビザについて

私は会社からサポートを受けてのビザ取得の為、会社がスポンサーとなっています。

要はこの会社で働くならあなたはカナダで働いていいですよ。という、雇用者が限定されたビザです。

そして限定されているのは会社だけではなく、その会社でのポジション(職種)も明記(限定)されています。

移民をする際には、通常ポイントとして加算されるポジション(職種)が指定されいます。

つまりこのビザに書かれているポジション(職種)が、移民のポイントとして加算されないものであると、移民申請が難しくなります

そんなある日移民局から発表が行われました。

その内容は、私の就労ビザ上に書いてある職種での移民を一時的に停止します!

がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!

ショックを受ける女性

今の移民者沢山受け入れますよ~!の政権とは異なり、保守派の政権は移民受け入れをあまり是としていませんでした。

その為、数個の職種が除外対象になったのです。

幸いにも、この政策は1年で終了し私は無事、移民申請が出来る条件を満たす事が出来ました。

piyo

ひょーーー。いろんな事があるね。

activ8staff

公立大学やカレッジの卒業者が取得している、就労ビザ“ポスグラ”だと、こういう事態は避けられますよ!

※ポスグラについては以下のブログをご参照ください。

 

■いよいよ移民申請

 ●2014年冬、紙ベースの移民申請

上でも少し触れましたが、移民申請は今まで行ってきた経験を証明していく申請です。

コンサルタントの方々と話す機会も多く、また移民省のウェブサイトの見方にも慣れている私は自分で移民申請を行う事にしました

普段はリモコンが鞄から出てくるようなガサツな私ですが、この時はウェブサイトを熟読しました!

homework

2014年当時はまだ、Express Entryというオンラインでの申請方法は始まっていませんでした。

ワカナも紹介していましたが、私が用意したのは以下の書類です。(抜けているかもしれません)

因みに私はFederal Skilled Worker (FSW)というカテゴリーで申請しました。

●パスポートやこれまで保持していたビザのコピー

●移民の申請書

●戸籍謄本と改正原戸籍謄本:家族に日本から郵送してもらい翻訳したものを提出。

●無犯罪証明書:日本、オーストラリア、ニュージーランドのもの(日本以外はオンラインで取得)

●英語力証明:IELTS Generalのテストを受験してスコア取得

●日本の大学の英文卒業証明書+成績証明書
●日本の大学とカナダの大学の証明書が同等である事を証明する機関による査定書

●カナダでSkilled Workerとして規定の時間数就労した証明

●カナダに所得税などの税金を納めていた証明

●移民申請費用をクレジットカードで支払う為の申請書

全ての書類を揃えて12月末にノバスコシア州にあるCentralized Intake Office (CIO)へ郵送しました。

実はこの申請方法は2014年12月いっぱいに郵送した人迄で、締め切られる事が発表されていたので、ギリギリに必死で完了させたんです。

2015年からは今は普通になっていますが、Express Entry(EE)に切り替わる事が発表されていました

しかし内容はまだ殆ど発表が無く、移民が難しくなるのか簡単になるのかも全く分からなかったんです。

何にせよ、申請完了!後は移民局からの連絡を待つだけ!という事で、その日はウキウキと最高の気分でした!!

activ8staff

でも、、、私だいたい何かやらかすんです。
この時も、信じられないやらかしを行いました!

 

申請を終え、気分が良い毎日を送っていたある日、用事で銀行に行く事に。

そこで銀行員のお姉さんから以下のアドバイスをもらいました。

「あなたクレジットカードよく使っていて、信用も高い評価を得ているから、ポイントが付くお得なカードに変更出来るわよ!」

もう頭の中は、移民して長く住むカナダというイメージでいっぱいの私は、

「じゃぁ、そちらに変更してください!」

と、即決。

いやー、カナダ生活の基盤が出来てきたな~と思いながら意気揚々としていた次の瞬間に気が付きました。

私、、、、移民申請の支払いこのクレジットカード指定していた!!!!!

まだ引き落とされてない、でも番号変えてしまった!!!!!!

ビックリするネコ

すぐに銀行に泣きつくも、もう前のカードはキャンセル手続き済み、、、

移民省に泣きつくも、「知らん!」(そりゃそうだ)

そして、結果、、、なんとこの郵送のビザ申請は申請料金支払い不可で却下になってしまったんです。

 ●EEで再挑戦!

一人茶番を行い、2015年1月にEEでの移民申請を行う事になりました

郵送した書類は全てスキャンしていましたし、後に返送されてきたので、書類は既に全て揃っていました。

EEでの申請方法については以下のブログをご参照ください。

格好よく言うと、私EE 第一期生なんです。

まだ何も情報が無い中、手探りで自分で行いました。

情報が無いのは、弁護士もコンサルタントも他の申請者も同じなので、あの頃はネット上でも助け合い感がすごく出ていました!

そしてカナダではあるあるですが、移民省自体もEE をまだ把握していない状況。笑

申請プラットフォームには沢山のバグが出ていて、何と私は最後まで戸籍抄本をアップロードしませんでした。

色々とありましたが、無事初めてのEE での申請招待の抽選(ポイント順に呼ばれます。)でお声がかかりました。

その後は本申請を行い、健康診断に行き、半年以内には移民申請許可の結果を頂きました!

ハッピーな女性

先に郵送で申請していたワカナをなぜか追い抜いての、申請許可の結果取得。

「なんかごめーーん。」ってニヤニヤしながら伝えました。

■許可レター取得後も気を抜くべからず!

移民許可レターを取得した後にも、それで移民は完了ではありません。

移民省が指定しているオフィスに行くか、一度カナダを出国して再入国時に移民としてのステータスの変更を行う必要があります

許可レターに書かれていた書類や写真を全て用意して、いざナイアガラの国境へ出発!

歩いてレインボーブリッジを渡り、アメリカ側へ行き、カナダへ再入国しました。

ナイアガラの滝

そこで全ての書類を出しましたが、何と書類が足りないと言われました

書いてある書類を全て確認してきたのに、なぜ!?と思い、入国審査のスタッフと共に再度確認をしました。

すると、「ここには書いてないけど、残高証明書と在職証明書が必要です。」と普通に言われました。

「え!?書いてないけど。。。?って。なんで書かないの??」

と聞き返しましたが、強気に

「なんで書いてないかは知らないけど、いるの。常識よ。」

と言われ、その日は終了。。。。

結局、後日足りなかった書類を揃えて再度ナイアガラに行き、無事移民が完了しました。

日本は手続きなどは本当にしっかりとマニュアル化されていますが、カナダのこの適当な対応は実は珍しくありません。

それを理解して、考えられるもの全てを先回りして用意しておくのがおススメです!

To Doリスト

■移民には公立カレッジが絶対有利!

私はラッキーが重なり、移民をする事が出来ました。

しかし計画性が無かった為、何か一つでもタイミングがずれていれば移民をする事は出来なかったと思います。

現在は私が就労ビザを取得した時と比べ物にならない程、就労ビザは許可が下りにくくなっています。

しかし、公立カレッジや大学を卒業する事で、最長3年間のポスグラの申請が可能です。

更に現在は移民の新しいパスウェイが発表されるなど、卒業生に対して優遇措置を政府が発表するなど追い風が吹いています。
※卒業生への新しいパスウェイは5月9日現在は定員いっぱいとなっています。

カナダ政府は今年(2021年)からの3年間で120万人の移民を受け入れる事を発表しており、今後もこの流れが続く事が予想されます。

公立カレッジの学費は決して安くはありません。

しかし、カナダ移民という夢を叶えたい方にはかなり有効な手段の一つである事は間違いありません!

移民に繋がる公立カレッジ進学についてはアクティベイト留学センターへお気軽にお問い合わせください!

インスタライブのお知らせカナダ最大級語学学校の一つ、ILACさんをゲストにお迎えしてインスタライブを行います。

カナダ政府が「移民を積極的に受け入れる」と発表した事を受けて、カナダへの移民希望者も増加傾向に!

そこで、今回はILACさんに注目のPublic-private Partnershipについて伺います。

ILACLキャンパスで公立カレッジの授業が受けられる!?

Co-opプログラムから単位が移行出来る??など疑問をお伺いします!!!

ILAC_white_Rectangle

日時:5月13日(木)カナダ:午前9時~ 日本:午後10時~

アクティベイト留学センターのインスタグラムをフォローして頂き、ライブ時間になったら「ライブ動画」をクリックしてくださいね♪

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る