【カナダ移民】カナダの基本的な移民申請条件は!?

まずはこの3つのカテゴリーを抑えよう!

チェック

2021年に入りカナダ移民申請について、衝撃的なニュースがありました。

なんと移民申請の招待状が、75ポイントの方にも届いたんです!

このニュースを見て「え!?すごい!」と思われた方は、カナダ移民への道の上級者です。

でも普通は75ポイントって何?低いの高いの?

その前に移民するのにポイントゲットしないといけないの?

などなど、疑問が湧いてくるのではないでしょうか?

はてなマーク

今回のブログでは沢山のカテゴリーがある移民方法の中でも、最も利用されることが多い、

・Canadian Experience Class (CEC)

・Federal Skilled Worker (FSW)

・Federal Skilled Trade(FST)

この3つについて要点をご紹介します!

※弊社と提携のある複数のビザ移民コンサルタントからの指導に基づき、情報を提供させて頂いております。

※弊社ではこの発表に関するご相談を受け付けることは出来兼ねますが、ご希望に応じて提携コンサルタントのご紹介が可能です。

※移民=永住権、Permanent Residence、PRと表現されることもあります。本ブログでは「移民」表記で統一しています。

piyo

基本的なこと聞くけど、移民をすると日本人ではなくなっちゃうの

activ8staff

そんなことはありませんよ!
以下の参考ブログにて、永住権、移民、市民権について解説もしています。

■オンラインで出来る移民申請:Express Entry

CEC、FSW、FSTの申請は全てオンラインで行います。

このExpress Entry(EE)と呼ばれる移民のオンライン申請制度は2015年に導入されました。

このEEが開始される前は移民申請は全て紙ベースで行われており、必要書類を郵送で移民省に送っていました。

その為、郵送時間や処理時間に莫大な時間がかかることもあり、移民申請後の待ち時間は1年半~2年など長い傾向にありました。

しかしEEのシステム導入後は移民申請の招待を受けてから、約半年間で結果が下りるようになりました。

ノートパソコンを使う女性

EEを使って移民申請を行う場合、以下のステップが必要になります。

①EEのプロフィールを作成
自己申告で個人情報(名前、年齢、学歴、職歴、語学力など)を登録していきます。
この登録内容を基に、CRSというポイントが計算されます。
(1200が最高ポイントです。)

②ITA(招待状)の獲得
カナダ政府が定期的に行う抽選です。
CRSのポイントが高い候補者から順にその抽選時に必要な人数分のInvitation to Apply (ITA)が送られます。
これを獲得することで、移民申請の権利を得ることが出来ます。

③永住権申請
いよいよ永住権申請の本申請です。
ステップ1で申告した内容を裏付ける書類を提出していきます。
ITAを獲得してから90日以内に申請を完了させる必要があります。

<<多くの場合、移民申請後半年以内に結果が届きます。>>

activ8staff

ここでもう一度最初のニュースを考えてみましょう!

piyo

最高ポイントが1200の中で、75ポイントの人に招待状が届いたからニュースになったのか!
移民には今がチャンスなんだね!

activ8staff

そうなんです!
例年は招待状が届くポイントの最低ポイントが470前後でした。
このことからも75ポイントがいかに異例か分かりますよね!

■EEの各カテゴリー

それでは、ここからはEEの中の3つのカテゴリーの特徴を見ていきましょう。

 ●Canadian Experience Class (CEC)

3つのカテゴリーの中でも一番該当する方が多いのが、このCECです。

オフィスで談笑する女性

CECに該当する為には以下の条件が必要です。

・ケベック州以外に居住している。
申請時から3年以内に1年以上のカナダ国内でのフルタイムでの就労経験がある。
・就労経験はNOCレベル0, A, Bのいずれかに属する職種である。※1
・英語レベルが規定以上であること。(職歴のNOCレベルによって異なります。)

※1:NOCって何?NOCとはNational Occupation Classificationという職業リストのこと。
業種や職種が細かく分類されており、レベル分けもこのリストで行われています。こちらのサイトから確認が’可能です。

Canadian Experience Classの申請条件についてはこちらのサイトでの確認をお願いします。

 ●Federal Skilled Worker(FSW)

カナダでの経験や職歴が無くても、自国の職歴で移民申請が可能なカテゴリーです。

スーツを着て立つ男性

FSWに該当するには以下の条件が必要です。

・ケベック州以外に居住している。
1年以上のフルタイムでの就労経験がある。(国は問わない)
・就労経験はNOCレベル0, A, Bのいずれかに属する職種である。※1
・英語レベルがIELTS Generalで全てのスキルにおいて6.0以上である。
FSW独自のポイントシステムで67点以上のポイントを取得している。

FSW独自のポイントシステムFSWでの移民申請の場合は、EEのCRSのポイントに加えてFSW独自のポイントシステムで67点以上が必要になります。
ポイントの項目は以下です。
-語学力
-学歴
-職歴
-年齢
-今後1年間以上の仕事の内定が決まっている
-カナダへの適応力
詳しくはこちらのサイトでの確認が可能です。

Federal Skilled Workerの申請条件についてはこちらのサイトでの確認をお願いします。

 ●Federal Skilled Trade(FST)

カナダの国内外を問わず指定された専門職での職歴がある場合、英語力がCECやFSWと比べて低くても移民申請が可能です。

ベーカー

FSTに該当するには以下の条件が必要です。

・ケベック州以外に居住している。
申請から5年以内に、指定された専門職で2年以上のフルタイムでの就労経験がある。(国は問わない)
・英語レベルがIELTS Generalでスピーキング・リスニングが5.0以上、リーディングが3.5以上・ライティングが4.0以上である。

指定されている専門職-電気・建築技師
-整備士、機械技師
-天然資源、農業それに関わる技術管理者
-製造や公共事業の管理、監督者
-調理師、料理人
-精肉業、パン職人

Federal Skilled Tradeの申請条件についてはこちらのサイトでの確認をお願いします。

■今後カナダ移民を目指す為に選ぶカテゴリーや方法は?

EEの3つのカテゴリーの特徴を知ることで、移民を目指す指標が見えやすくなります。

既にFSWやFSTに該当する方は、カナダの経験が無くても日本からの申請も可能です。

しかしながら、現実的にはCRSやFSWのポイントシステムで既定の点数を取得する為には、カナダでの経験が必要になる場合が殆どです。

オフィスで仕事をする人たち

また就労経験として換算される期間には、学生ビザに付随している就労許可下での就労経験はカウントされません。

つまりCo-op留学でのインターンシップ期間やカレッジ在学中のアルバイトなどは就労期間として、移民申請に利用出来ません。

その為、移民を目指される場合におススメなのは、公立カレッジもしくは大学への進学です。

学生イメージ

公立カレッジ・大学での就学自体がポイントとなるのに加えて、卒業後には最長3年間の就労ビザの申請が可能です。

その期間内にカナダでの就労経験を得ることで、移民を取得出来る可能性が確実に強くなります。
(※就労経験としてカウントされる職種についてはNOCリストでご確認ください。)

アクティベイト留学センターでは、移民コンサルタントのご紹介も行っております

移民について詳しくカウンセリングを受けられたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る