【コロナウイルス関連】カナダ留学・学生ビザ申請、今どうなっているの?

様々なルール変更や傾向から読み解く『カナダの学生ビザ』の今。

piyo

気になるコロナウイルスの影響…。
カナダの学生ビザって取得が難しくなっているの??

Wakana

学生ビザの申請は引き続き可能です!
ただ、以前のように簡単に許可が下りるというわけではないようです。
詳しく解説しますね!

※弊社と提携のある複数のビザ移民コンサルタントからの指導に基づき、情報を提供させて頂いております。

※※本ブログでは便宜上「学生ビザ」と表記しますが正式名称は「Study Permit」です。

●カナダの学生ビザって?

カナダイメージ

政府が認定している教育機関のフルタイムプログラムに登録(申込み)をする事で、申請、取得出来るビザです。

認められた教育機関で就学を行う事が義務付けられています。

学生ビザでの滞在中に、一定期間以上学校に通わない、もしくは登録がない場合ビザが失効します。

<一般的な取得の流れ>
①語学学校やカレッジのフルタイムプログラムに申込み・支払い
②教育機関から入学許可書・領収書が発行される
③カナダの学生ビザを申請
④必要に応じて指紋認証(バイオメトリクス)登録
⑤学生ビザ許可レター(POEレター)取得
⑥カナダへ渡航・入国審査後に学生ビザ(Study Permit)発行

 

 

●3月18日以前の学生ビザ保持者は本当に入国可能?

piyo

最近学生ビザで入国した生徒さんっている?

Wakana

いらっしゃいますよ!でも注意点はあります。

カナダ移民省(IRCC)は以下を入国制限免除対象者としています(※学生ビザ関連のみ記載)。

●一度学生ビザでカナダへ入国しており学生ビザ(Study Permit)を取得済みの方
または
●2020年3月18日以前に学生ビザの許可レター(POEレター)は下りているがまだカナダへ入国していない方

空港イメージ

しかし、上記に当てはまる方が必ず入国を許可されるとは限りません

カナダ移民省は『オンライン授業』という選択肢がある留学生の入国は受け入れない可能性がある事を示唆しています。

そんな中、通学予定の学校から「オンライン授業から対面授業に切り替える予定」といった内容のSupporting Letterを発行してもらう事で入国出来た方もいます

カナダ政府の指示通り、14日間の自己隔離計画書の提示も必要です。

<参照>
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/coronavirus-covid19/students.html#travel

 

●現在は学生ビザ申請が2段階になっているらしい!

ブログ記事【コロナ関連】学生ビザに関する一時的変更事項でご案内した通り、カナダ移民省は現在学生ビザ申請を2ステップで行うとしています。

パスポート

学生ビザ申請に必要な指紋認証登録や、追加で必要になる可能性のある健康診断書や無犯罪証明証の発行が出来ない場合を考慮しての変更です。

※2020年7月24日にアップデートされた情報は、指紋認証登録済で書類も全て揃っている場合は、この2ステップを踏まずに通常の学生ビザ審査が行われ許可レターが発行されるととれる内容です。

<概要>
●学生ビザをカナダ国外で申請する方を対象にした変更事項。
●2020年9月15日以前に学生ビザ申請を行った場合。

 

<参照>
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/coronavirus-covid19/students.html?fbclid=IwAR2SEB7Fp3oo-QGDZRjPe3fzYK7JEqNG46Ihu4bw9n_hpd3xpFg7_6gmvr0#documents

リスト

■ステップ1

通常通りの申請を行う。

申請が許可されると仮の学生ビザ『Approval-in-Principle』が発行されます。

これにより、オンラインでの受講期間も、大学・カレッジ卒業後に申請が出来る就労ビザ(Post Graduation Work Permit=PGWP)の対象として数えられます

※この『Approval-in-Principle』が無くても自国でオンライン受講を開始する事は可能ですが、PGWP発行の対象期間とはなりません

<その後>

★指紋認証登録免除者やその他追加書類が必要ない方→学生ビザ発行

☆指紋認証登録やその他追加書類が必要な方→ステップ2へ

指紋認証登録イメージ

■ステップ2

指紋認証登録を行う、または必要書類を提出する事で学生ビザ許可レターが発行されます。

※全ての方に学生ビザが許可されるという保証はありません。

以上がカナダ移民省からの発表です。

piyo

ナルホド~。

●実際には許可レターや『Approval-in-Principle』は届いているの?

piyo

それで?実際にはどうなってるの?

Wakana

カナダあるあるで、上記の発表通りではないですね…笑

実際には、書類が全て揃っている学生ビザ申請者でも許可レター(POEレター)ではなく、『Approval-in-Principle』が届いているようです。

弊社の生徒様よりシェアしていただいたレターの内容です!

Approval-in-principle

どこにも「Approved=受理されました」というような文言が無く、え?これ何?と思う方も多いようです。

コンサルタントに確認したところ、このレターが届けば、まず自国でのオンライン受講を開始する事が可能との事。

公立のカレッジや大学へ通学予定の方は、オンライン受講期間もPGWPの対象期間となるのでご安心を!

また、「自分は指紋認証登録も終えて、書類も揃っていたはずなのに許可レターが出なかった…」と驚いている方もいるかもしれません。

コンサルタントの見解は、

●今は入国制限がある為、許可レターを出したところで入国は出来ない事を考慮。
●まずはPGWPに影響が出そうな学生に取り急ぎ『Approval-in-Principle』を発行している状況。

なのではないか、との事でした。

Online Banking
さらに、トロントやバンクーバーにキャンパスのあるカナダの教育機関の方にも尋ねてみました。

日本人に限らず、現時点でこの『Approval-in-Principle』が届いたのは、Post-secondaryプログラムの学生が殆どなのだそう。

PGWP取得に影響が出ないように、まず公立カレッジや大学への入学者の許可を急いでいるのかもしれませんね。

残念ながら、現時点では語学学校へ通学する為の学生ビザ申請はなかなか処理を進めてもらえない可能性が高いです…。

 

●カレッジ進学やコープなど、カナダ入国が必須である事がポイントかも!

piyo

このままカナダに入国出来ないなんて事は…

Wakana

今スグには難しそうですね…。
でも、カナダでプログラムを修了する為にいずれ入国は必須ですから!

カナダは元々、移民や外国人労働者、留学生を歓迎している国です。

世界的なコロナウイルス感染症蔓延の状況が改善されれば、永住者と短期滞在者を急増させる可能性が高いとも言われています。

Canada Flag

ここで改めて、2020年の春、夏、秋に開始するプログラム受講者に関するカナダ移民省の発表をおさらいします。

カナダ国外でオンライン授業から始めても、後にプログラム全体の50%以上をカナダ国内で受講すれば、PGWPの申請資格は失われません。

つまり、逆に言えば、プログラムの50%以上をカナダ国外では受けるわけにはいかないのです。

その条件があるにもかかわらず、いつまでも留学生の入国規制を続ける事は出来ないのではないかと多くのコンサルタントや教育機関が予想しています。

コープイメージ

また、Co-op(コープ)留学のように『カナダでの就労経験』をプログラム修了要件としている場合も入国は必須と言えます。

カナダ入国が必要な学生ビザと判断され、いつかは入国が出来るようになるという見方はあながち間違いではないでしょう。

●カレッジ進学についてのオンラインセミナー開催!
⇒ 2020年8月26日(水)【無料オンラインセミナー】移民につながるカレッジ進学説明会

 

●英語力向上の為の語学学校はオンラインで!

piyo

カナダ留学はカレッジ進学がオススメって事ね。
でもカレッジに直接行ける英語力はないっす…

Wakana

では、カナダの語学学校のオンライン授業を受けるのはいかがでしょう?

カレッジ留学であれば学生ビザ取得もどうにかなりそうな予感なのでぜひ目指したいところ。

でも、カレッジ進学の為の英語力証明は簡単ではありません

IELTSで総合6.0以上、TOEFL iBTで総合80以上の上級者レベルが必要です。

そこでお勧めなのが、日本で仕事や学校を続けながら、質の高いカナダの英語教育を受ける事の出来る『オンライン留学』

オンライン留学イメージ

テストスコア提出や入学試験合格の代わりの英語力証明となる『パスウェイプログラム』のオンライン受講が可能な学校も沢山あります。

英語力向上期間は生活費を節約しながら日本で受講し、国境が開いたらすぐにカレッジ進学の為に渡航出来る準備を整えておきましょう!

 

カナダ・トロント留学についてのお問い合わせはお気軽に!

※弊社ではビザに関するお問い合わせにはお答え出来兼ねます事ご了承ください。ご希望に応じて専門家のご紹介をさせて頂きます。

無料相談LINE相談

メルマガ登録

留学費用を抑えるコツ、学費の割引プロモーション情報、カナダ現地の情報、留学やワーホリについて学ぶイベント情報などを不定期でお送り致します。

お名前:
お名前(ローマ字)*
メールアドレス*

※携帯以外でのアドレスをご記入ください。
個人情報利用規約に同意する:*
同意する

上に戻る